審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

小樽ビール特集 ②  真冬の小樽旅行(2014年12月31日)  その1

続いては2014年の大晦日に行った、小樽旅行の様子です。

気が付けば、真冬の小樽には行ったことが無く。

大晦日なのに小樽ビールを飲みたくなって、行ってしまいました。

雪の中でも発揮される、ノンベ魂!

暑い中で飲むビールは最高ですが、雪を窓の外に眺めつつ飲むビールもなかなか乙なものですよ。

 

 

 

 

 

 

 

今年も新年が明けました。

年末の妙に押し迫った空気も、年が明けると一気に無くなり、なんだか拍子抜けしてしまいますね。

それと同時に、一年で最も賑やかな一週間が終わってしまったという喪失感(苦笑)。

でもすぐに雪まつりがあるし、あと2か月で春がやってきますし。

今年も良い年になるよう、頑張りましょう!

 

・・・・そんな中、院長は年末も年末、最年末(?)である昨年の12月31日に、汽車による小樽旅行を挙行しました。

夏には小樽によく汽車で通っていました。夏の車窓がとても綺麗なので。

でも冬にはあまり汽車で小樽に行くことが無く。

これは冬の車窓を見届けて、一年を締めくくろう、と決意した次第です。
また、スケジュールが空いている日が大晦日しかなかった、という苦しい事情もあったのですが(苦笑)。

 

それでは早速ご紹介。

 

 

 

P1020645

12月31日、午前11時の札幌駅。

この日、小樽行きの快速エアポートはかなり混んでいました。
院長は車窓を見るために窓際を確実に確保する必要から、いつも指定席を取っています。普段は必ず確保できるのですが、この日はなんと指定席が満席!「一時間後なら確保できる」とのことで、札幌駅周辺で一時間、待機することにいたしました。本当にスゴイ混み具合でした。

 

 

P1020646

札幌駅を出たところ。

 

 

 

P1020647

そして銭函駅を過ぎたところ。いよいよ車窓風景の始まりです。

 

 

 

 

P1020648 P1020649 P1020650

って、やっぱり冬の日本海。スンゴイ冷たそう!!津軽海峡冬景色のイメージ通り。

2時間殺人ドラマの舞台になりそうですね。

 

 

でもなんと!この冬の海で、サーフィンをしている人がいるではないですか!!

正直、目を疑いました。「死ぬぞ!」と一言かけたくなりました。

この真冬にもサーフィンをしたいなんて、余程のサーファーに違いありません。
「本物は命を賭けているんだ!」と実感。

でも、熱きサーファー魂を持っていない方は、冬の日本海に入ることは止めた方がいいと思います。

 

 

 

P1020652

中間くらいに差し掛かってきました。目印の岩が見えます。

 

 

 

P1020653  P1020654

冬でも雄々しく鎮座しております。

 

 

 

P1020655

岩を超えると後半になります。

 

 

 

P1020656 P1020657

なんとなく海が荒々しく見えますね。この日は雪が降っていましたが、吹雪というほどでもなく。

 

 

 

 

P1020658

朝里を通過しました。

 

 

 

 

P1020659 P1020660

P1020662

彼方に小樽の街並みが見えてきました。

いよいよ汽車旅も終わりが近づいてます。

 

 

 

P1020663 P1020664

ここを超えると小樽築港に至ります。

 

 

 

 

P1020665

小樽駅に到着。と、同時にスゴイ数の乗客が降りてきました。

 

 

 

P1020666

ホームから溢れんばかり。年末でも小樽は人気なんだ、と実感。中国語を話す方が多かったですね。

 

 

小樽の旅はまだ続きます。