審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

北海道地ビールサミット 各地の地ビール②

実はまだまだ続いている北海道の地ビール特集。

今回は、道内各地の地ビールをご紹介。

 

・・・・・が!!申し訳ないですが、今回ご紹介するビールは今でも発売されているか、わかりません。もしかしたらすでに「幻のビール」となっている可能性がありますので、ご了承ください。

 

 

 

 

 

IMG_2347

まずは道東の厚岸町の道の駅・コンキリエで購入した、札幌開拓使・Oyster Black。

ええ、黒ビールでした。

 

 

 

IMG_2348

 

 

こちらはビールではなく、発泡酒でした。牡蠣の成分が入っているそうです。

黒ビールと牡蠣は相性が良いかもしれませんね。

 

 

 

 

IMG_0713

続いて十勝代表の十勝ビールです。

「ラガー」と「ヴァイツェン」の2種類を入手いたしました。ラベルはどちらも同じ。キャップの色が赤いのがラガー、青いのがヴァイツェン。

 

IMG_0714

 

ラガーは少し辛口で飲みごたえがあり、ヴァイツェンもフルーティな味わい。

・・・・で、この十勝ビールですが、現在、存在しているのか、わからないのです。「わからない」としたのは、十勝ビールの建物はなくなったものの、一年くらい前に十勝を訪ねた際、お土産コーナーで見かけた気がした、からです。もしかしたら幻のビールとなっている可能性があります。

 

20年くらい前、北見のオホーツクビールを第一号として広まった日本各地の地ビール生産ですが、その後、多くの銘柄が無くなってしまいました。釧路や遠軽にも地ビールがあったそうですが、今や生産中止。

今までに紹介してきた地ビールも、いつ無くなってしまうかわからないのが残念。

十勝も、自分が帯広に住んでいたころは十勝ビールの大きなビアホールがあり、またそれと別に「帯広ビール」もありました。今やどちらのビアホールもありません。
十勝は農業王国として全国的に有名ですね。
ジャガイモやマメ、小麦のほか、ビートも取れます。道民ならご存知の方も多いと思いますが、ビートの別名は「てんさい」。

ビートの他にも十勝の小豆は有名。十勝では柳月や六花亭が全国的な知名度を持ち、十勝おはぎのサザエなども道内では有名。他にもスイートポテトの有名店など、十勝管内にはたくさんのお菓子のお店があります。小豆が獲れたからお菓子も発展したんだ、とのんべ先生がヨッパライながら話していました。

シンボル的な地ビールがあってほしかったのですが、残念です。

 

 

 

IMG_3428

こちらは斜里町・宇登呂の道の駅で購入した知床地ビール。

 

 

 

IMG_3427

 

さて、見た目は少し黒っぽい感じ。黒ビールの部類なんでしょうか?

味も黒ビールらしく、甘口。喉ごしもよく、疲れたときに飲むとピッタリな感じがしました。

 

 

 

P1040110

最後は「夕張石炭ビール」。

 

 

P1040111

もう、名前からして黒ビールしかないだろう!という感じ。

 

 

 

 

P1040112

期待に違わぬ黒さでした。

でも「焦げ」の感じはしません。初心者に優しいビールでした。

 

 

 

地ビール特集はまだまだ続く