審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

札幌100景  知事公館

札幌市の中心部にある知事公館をご紹介。

この区画だけ、非常に「アメリカン」な空気が漂っています。

 

 

 

IMG_0053

ちなみにこちらが北海道立近代美術館。大きいですね。

 

で、見学を終えた後、ついでにご近所にある三岸好太郎美術館も見ていこう、と思い立ち、地図に従ってお隣の公園を横切ったわけです。

でもその公園もなかなか良かったです。

 

IMG_0057

こちら。まあ、何の変哲もない、しかも木もまだ枯れている状態ですが、こちらは札幌の市街地のど真ん中にあります。

 

IMG_0058 IMG_0056

中にはチョロチョロ小川も流れていました。今はまだ5月で、しかも当日が曇天であったため、なんとなく寂しい感じがしてしまいますが、6月ころには芝生が青々として、木々も緑に萌えている時期に行くと、とても瑞々しい景色になるのでは、と思いました。

IMG_0054

で、こちらが公園を突っ切った先にある三岸好太郎美術館。後日、ご紹介しますね。

さて、公園に入ってから、実は美術館以上に目立つ建物がありました。

 

IMG_0059

こちら。知事公館。

白の壁に赤のラインは、遠方からも目立っていました。

IMG_0060

近景。瀟洒な西洋風の館は、芝生にとても合っていますね。アメリカやイギリスの農場の中の館を思い起こさせます。

 

IMG_0061

全景。「赤毛のアン」や「トム・ソーヤの冒険」「大草原の小さな家」に出てきそうな、アメリカやカナダの景色を思い浮かべました。

北海道は不思議な土地ですね。大自然も北海道ならでは、なら、時計台や赤レンガ道庁など、こういった西洋風の建物があるのもまた「北海道風」。

日本でありながら、アメリカ、それもアメリカ人も懐かしいという、アーリーアメリカンを想起させる建物も、景色に溶け込んでいます。

これこそ、札幌でしか味わえない「北海道」。他の道内地方都市では難しい。

 

それにしても、このような広々とした洋館や、小川や木々のある公園が、札幌の街中にあるのだから、驚きです。札幌の人は贅沢ですね。

6月の、初夏のころにまた訪れようとおもっています。