審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

札幌100景    石山緑地  その3

すっかり古代のロマンに浸った後、さらに森の奥へ。

 

 

 

P1000227 P1000226

移動中でも随所に石切りの後が見受けられます。

 

そして、たどり着いたのは、これまた不思議な空間。

 

P1000228 P1000229

なんか、壁のようなものが。

 

P1000233

そして、四角い石が転がっています。ルービックキューブを床に置いたかのようです。

 

P1000234 P1000235

なんとも不思議な世界。でも、なぜか数学的なものも感じさせます。

一見、人工物が乱雑に散らばっているようにも見えますが、それでいて数学的な規則性も感じさせたり。

 

P1000237

奥の壁に近付いてみましょう!

 

P1000238

石の巨大な建物の一部が崩れたかのようです。

 

P1000239  P1000241

この壁と周囲の四角い石を見たとき、院長は(恥ずかしながら)、不意に「天空の城 ラピュタ」を思い出してしまいました。

あの、最後の方で、ラピュタが崩れ始めるシーン。

ラピュタを形作っていた石材が、キューブ上になって次々と落下し始めた、あの場面。

機械の兵士がお花を持ってきそう。

 

P1000236

その「ラピュタ」のそばに、謎の構造物が!

 

P1000242

なんか、ステージのような。

 

P1000243

ステージ上にはたくさんの穴が!

 

 

P1000244  P1000245

 

何かの建物跡でしょうか?かつての皇帝の邸宅跡でしょうか?

P1000246

穴もすべて石で補強されています。

 

立派な作りです、ラピュタ王の居室でしょうか?(まだ浸ってんのかよ!!)

 

皆さんも、ここで「バルス」と行ってみてください。

 

 

P1000247

石山緑地の最後の空間は、石によるファンタジーの世界を感じました。

 

 

以上が石山緑地のご紹介。

市街地にあるのに、ここだけ別空間のようでした。

 

そして、石を使って色々と遊んでいるようにも思えます。

 

都市でもない、自然でもない場所でした。

ここも札幌にある遊び場の一つです。