審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

札幌100景 モエレ沼公園  その1

今回は札幌市の東区にある広大な公園、モエレ沼公園の御紹介です。

すんごく広いです。

しかも不思議でヘンテコなものばっかり!

これは公園ではないですね。世界ですね。

 

 

 

 

 

モエレ沼公園と言えば、日米で活躍した世界的芸術家である、イサム・ノグチがデザインしたことで有名ですね。

なので「美術館の一種だろう」と思ったのですが、なんせ公園自体が作品であり、しかもその公園もかなり広大であるため、札幌の景色の一つにもなっています。

 

では早速ご紹介。

 

 

P1010098

こちらが入り口の橋。

 

P1010099

モエレ沼は、まるで馬の蹄のような形をしていますね。まさに「馬蹄形」という言葉がそのまんま当てはまります。

そして向こう岸に見えている、なんか三角したやつが気になるところ。

 

 

P1010100

この橋を越えて、モエレ沼公園へと向かいます。網走監獄に通じる橋のようですね。

 

 

 

P1010102

今回は長距離コースで回ってみました。すると先ほどの「三角形」に近付いていきます。

 

 

P1010101  P1010103

これは一体何なのか?

それはゴールで明らかにされます。

 

 

 

P1010104

三角形は置いておき、ひとまず公園内を散策しましょう!

でも「公園」と一口で言ってもかなり広いです。ご覧のような森林も随所にあります。

 

 

 

 

P1010105

これは公園の端の方の開けたところからの風景。

前方の山と先ほどのピラミッドは、モエレ沼公園を象徴する場所で、公園内を散策するときの目安となります。

正直公園内はすごく広いので、どこからでも見える山(モエレ山」)は目印として助かりました。

 

 

 

P1010106

またまた林の中に入っていきます。ん?奥に何か見えますね。早速行ってみましょう!!

 

 

 

P1010108  P1010107

なんと奇抜な形をした遊具があるではないですか!!これは面白そう。

 

 

 

P1010109

お!階段があったり壁があったり。なんだかすごいぞ!!

 

 

 

P1010110

中は迷路のようになっています。壁に乗って歩くのもよし、壁に隠れて様子をうかがうのもよし。お子さんにとって格好の隠れ場所。

 

 

P1010111

その先にはなんともスタイリッシュな滑り台が!!

ここだけで満足してしまうお子さんもいるかもしれない。

でもここはまだモエレ沼公園の入り口。

 

この公園の「スゴさ」の一端でしかありません。続きます。