審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

☆2014夏の鉄道★道央一周の旅 その10 余市ニッカウヰスキー工場

次に院長が向かったのは、余市。

 

 

P1010757

午後1:07に到着予定。

余市は実は、観光するところが多いですよね。

なんせあの、毛利さんの故郷。宇宙に関する科学館もあります。また、フルーツ狩りも盛んな場所!!

 

そして今、話題を集めているのが「ニッカウヰスキー工場」。

今年の秋から放送となる朝の連ドラ「マッサン」の主人公、竹鶴政孝が、愛妻のリタと共に作った、日本初のウイスキー工場です。

そして院長は、この工場でのお酒の試飲を、今回の旅の第二の目標としていました。

 

 

 

P1010423

こちら。

やっぱり立派な駅ですね。

 

 

 

そしてウイスキー工場までテクテク歩くこと十数分。

 

 

 

P1010424

見えてまいりました。

こちらがウイスキー工場。

 

 

P1010425

早速中に入ってみました。

 

 

P1010444

色々な建物がありますね。

 

P1010445

一部は立ち入りできない場所もあります。

リキュール工場が見えているようです(と思う)。

 

 

P1010446

もう、なんか建物が多すぎてすごいです。

竹鶴政孝がなぜ、余市を選んだのか。

彼はウイスキーの修行のために単身、スコットランドに渡りました。帰国後、日本でウイスキー工場の建設地を探しましたが、スコットランドの気候に似た場所を第一条件にしたそうです。
それは、冷涼で湿潤な気候と、綺麗な水に恵まれた場所。

当時寒村でしかなかった余市は、一年中、冷涼であり、また背後の余市岳からは綺麗な雪解け水が豊富に供給され、さらにウイスキーづくりに必要なピートや大麦にも恵まれていたそうです。
「ピート」って、聞いたことありますね。というか、バーでバイトした時に実物を見せてもらいました。泥の塊にしか見えませんでしたが(苦笑)。
スコットランドのアイラ島だったかな?島全体がピートでできている所もあるそうです。そりゃスコットランドでウイスキーが盛んになるわけだ。

で、ここまでだと多くの条件を満たしていますが、「湿潤な気候」ってのは、北海道ではどうなんだろう?と思っていたら、港町である余市には、一年を通じて海から湿潤な空気がもたらされる、とのこと。

おお、まさにウイスキーのためにあるような場所!(ちなみに院長はウイスキーは詳しくありません)

1934年、余市に大日本果汁株式会社が設立されました。

 

 

P1010447 P1010448

こちらが創設者の竹鶴政孝さん。

お疲れ様です。

 

 

なお、今回は夏に行きましたが、秋の紅葉の時期もなかなかいいですよ。

工場とモミジの色彩が実にすばらしいです。ぜひ、秋にも行ってみてください。

 

 

 

続きます