審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

☆2015夏の鉄道旅★さようなら、キハ183系特急「オホーツク」 その11

終着の駅、網走に到着した、キハ183系、特急「オホーツク」。

今回は、午前の陽光に照らされたキハ183系の姿をご堪能ください。

 

 

P1040441

こちら。午前の日差しだけあって、かなり強いですね。色が光っています。

 

 

 

P1040438 P1040439

力強さを感じさせるフェイス。

このキハ183系「0番台」の特長である角張った表情ですが、なぜこうなったかについて大きな理由があります。

 

1960年代、国鉄は、初の特急車両として「キハ80番台」系を開発。以後、全国の特急路線に使用されるようになりました。もちろん、北海道の特急車両も、全てキハ80台の系統が使用されていました。

しかし1970年代に入り、北海道で使用されていたキハ82系にて故障が続出するようになります。

これはキハ82系の構造が、北国の厳寒で大雪の環境に耐えることができなかったため。

そこで国鉄は、耐雪、耐寒性能に優れた特別車両の開発を開始。

1979年、画像にあるキハ183系の試作車両が完成し、1980年代に北海道の主力特急車両となりました。

この武骨な印象のあるキハ183系の表情は、冬の厳しい環境に耐えるためのもの。当時の国鉄に寒冷地技術が結集された末の表情。技術立国・日本が歩んだ、時代を投影した「顔貌」の一つと言えます。

 

P1040442 P1040444 P1040445

確かに不恰好に見えるかもしれないけども、キハ183系はかなり優秀な車両です。一部は海外に輸出もされました。また、後述するように、様々な車両へ改造されるなど、汎用性も非常に高い、使い勝手の良い車両です。

 

 

 

P1040443

エンブレム。日本で唯一、海外の地名を名づけられた車両。

ちなみ「OKHOTSK」は、ロシア語のように見えますが、実は英語です。

「OK」が略称とは!!

そろそろ彼女との結婚を意識している男性諸君!「OK車両」である、特急オホーツクでプロポーズしてみては?

車内プロポーズの企画って、どうでしょ?

P1040446

真横から取ってみました。ね!全部直線でしょ!!

 

 

 

 

P1040447

跨線橋から眺めたキハ183系。

 

 

P1040449

長年にわたって、キハ183系は石北本線の「王様」でした。

普通列車を脇に追いやり、その運行が最優先にされる存在。

地方では、札幌との特急が、最優先となります。特急「オホーツク」は、札幌との繋がりを実感させる存在でした。

 

 

 

 

P1040451

対面のホームから。側面を見事に紫のラインが貫いていますね。

キハ183系のご紹介はまだまだ続きます。