審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

☆2015夏の鉄道旅★さようなら、キハ183系特急「オホーツク」 その13

ここからは、オホーツク地方の現在の風景をご紹介!

 

 

 

P1040492

女満別、美幌近郊。あとひと月もすれば、実りの季節となります。

 

 

 

P1040494 P1040495

わかりにくいかもしれませんが、美幌です。

 

 

 

P1040496 P1040497

おそらく、端野付近。

作物が整然と並んでいます。もうすぐ、札幌や日本各地に出荷されます。

 

 

 

 

P1040498 P1040499

北見近郊。広い畑作地帯が続きます。小金にかわる前の小麦の様子。緑の平地に家が囲まれていますね。

 

 

P1040500

こちらは色づき始めていますね。

 

 

 

P1040502

こちらは、北見の名産である、タマネギの畑。

 

今、オホーツク地方は、濃い緑や作物の色によって、パステル色に溢れています。

 

自分は春やこの時期になるとよく、オホーツク地方に行きます。

この時期の景色を、やけに見たくなるんですよね。だだっ広い畑であったり、海の向こうの知床半島であったり。

実家に行く、というよりも、この景色を見たいがために、行っているようなものです。大学時代を含めると、すでに札幌で生活している時間の方がながくなっているのですが、遠い場所に住んでいても、色彩に富むオホーツクの景色とは離れたくない、と思ってしまいます。

それにしても頻繁なんで、事務長は呆れていますけどね。

 

 

 

P1040503

常呂川。この川を超えると北見です。

 

 

 

P1040505

北見も市内の一部で高架されています。

皆さん、日本最北の「地下鉄」が、北見にあるって知ってますか?

北見駅の西側、上りの札幌方面は、全て「地下化」されています。北見駅のすぐそばに、長大なトンネルの入り口があります。

これ、随分昔からある、年代物。

幼少の頃は、「高架線のあるのが都会の証拠」と思い込んでいたため、「なんで高架にしないで地下化したんだ!」と怒りを持っていましたが、最近になって、実は全国的にも珍しい形式と知ると、これで良かった、と思ってしまうから現金なものです。

 

 

 

P1040507

北見駅です。

 

次回は、一部の鉄道マニアに熱狂的な人気のある、スイッチバックをご紹介!!