審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

☆2015夏の鉄道旅★さようなら、キハ183系特急「オホーツク」 その15

なぜ、石北本線しか乗り入れていない遠軽駅が、スイッチバックなのか?

ちなみに遠軽駅は平地にあるので、地形的にもスイッチバックでなければならない理由はありません。

その理由をご説明するには言葉では難しい。

そこで今回も図を作成しました。

 

 

P1040588

こちらです。

 

 

P1040589

これが現在、オホーツク地方を走っている鉄路です。

 

 

 

P1040590 P1040591

網走から北見までは図のように走っています。

 

 

P1040592

北見から遠軽はこのような感じ。

 

 

 

P1040595

オホーツク地方には、網走駅を起点として2つの路線が走っています。

 

 

P1040596

まずは札幌から伸びてくる石北本線です。遠軽、北見、そして網走に至ります。

 

 

 

P1040597

もう一つは網走から始まる釧網本線です。釧路に至ります。

沿線にはトウフツ湖や知床半島、オホーツク海、釧路湿原などが広がり、風光明媚な路線となっています。まあ、赤字ローカル線ではありますが。ちなみに釧網本線の廃止の噂も、常にあります。

 

 

 

P1040593

さて、遠軽駅に注目です。ごらんのように石北本線の途中の駅。

 

では遠軽駅の略図を見てみましょう。

 

 

 

P1040635 P1040636

こんな感じ。

 

 

P1040637

こういう風に、札幌、網走方面からの線路の侵入方向が一緒!

 

 

P1040638

実際はもっと長いのですが、いずれの線路もここで打ち止め。

 

 

こういう構造なため、スイッチバックで方向を変える、ということが行われる必要があるのです。

 

 

繰り返しますが、遠軽駅は平地にあります。

 

それなら皆さん、次のように考えたと思います。

 

 

 

 

P1040639 P1040640

こう作ればスイッチバックは必要ないし。(画像下が北見・網走方面です)

 

 

ではなぜ、現在のような面倒くさいことになってしまったのか?

 

続きます。