審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

☆2015夏の鉄道旅★さようなら、キハ183系特急「オホーツク」 その16

なぜ、遠軽駅はスイッチバックなのか?

 

続いて、1980年代前半の、オホーツク地方の路線図をご覧いただきます。

 

 

 

 

P1040608

こちらです。なんと信じられないことに、30年前には様々な路線が存在していました。

 

 

 

P1040611

美幌や北見からも伸びていますね。

 

 

 

P1040609

網走と遠軽の間もご覧のように。

 

 

 

P1040618

路線のご説明です。

 

 

 

P1040622

 

北見から十勝の池田駅に至る「池北線」(国鉄民営化時に第三セクターの「ふるさと銀河線」に移行)が、美幌からは津別町の字・相生に至る「相生線」がありました。

 

 

 

P1040620

 

そして遠軽からは名寄本線も伸びていました。

 

 

 

P1040613

そして遠軽の北側の湧別町には、分岐駅の「中湧別駅」がありました。

 

 

 

P1040619

中湧別からは「湧網線」が網走まで続いていました。

 

 

 

P1040617

 

当時の網走駅です。

 

 

そして当時の遠軽駅は、というと・・・・・

 

 

 

 

P1040629

ご覧のような堂々たる様相を呈しています。

 

 

 

P1040631

車庫もあり、転車台もあります。

 

 

 

P1040632

そして、今は無き反対側には名寄本線が伸びていました。

 

 

 

 

それが1985年から行われた赤字ローカル線の廃止のため、一気に廃止になってしまいます。

 

 

 

P1040605

ご覧の路線が無くなりました。

 

 

 

 

P1040598

年月も入れてみました。

 

 

 

 

 

P1040603

美幌からの相生線は1985年に廃止。

 

 

 

 

P1040602

第3セクターとなって生きのこったふるさと銀河線も、9年前に廃線。

 

 

 

 

P1040601

渚滑線は1985年に廃止。名寄本線も1989年に廃線。

 

 

 

 

P1040600

湧網線も1987年に廃線。

こうしてほとんどの路線が消えていきました。

 

 

 

 

P1040589

そうして現在の姿に。

 

 

 

 

P1040633

遠軽駅も、名寄本線が廃線となり、

 

 

 

P1040634

 

 

この方面が撤去されていまします。車庫も転車台も撤去。

 

 

 

 

 

 

P1040635

そうして今の姿になりました。

 

遠軽駅のスイッチバックは、かつて遠軽駅が分岐駅として栄えていた記憶とも言えます。