審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

有珠山ジオパークツアー その9 昭和新山

2000年噴火の主舞台を後にしたのちに向かったのは、有珠山とセットで有名な観光地、昭和新山です。

というか、昭和新山こそ、最も有珠山ジオパークの性格を象徴していると思います。

昭和にできた山だから、昭和新山。 皆さん、小さいころから、山や川、谷などの地形が、何百万年以上の長い年月を経て作られたものだ、と教わったと思います。

見慣れた山も、実は気の遠くなる年月が必要だったんだ、と実感したものです。 ところが昭和新山は、昭和になって、しかも短期間で出来た山だ、と学校の先生はおっしゃるではないですか!!

地球の力は恐ろしい。長い年月で作るものもあれば、あっという間に作ってしまうものもある。昭和新山と同じ大きさのものを人間が作ろうとしたら、どのくらいかかるでしょうか?モエレ沼公園のモエレ山ですら10年単位です。

洞爺湖、有珠山周辺には、こういった「新山」がたくさんあります。明治新山もあります。 100年ごとに地図が変わる、実に興味深い地域です。   そんなことを話しているうちに、昭和新山に着きました。

 

 

 

 

P1040274

この日は雨こそ降っていなかったものの、あいにくの曇り空。 風向きによって、たまに山頂が見えましたが、大体は曇って見えませんでした。

 

 

P1040272  P1040273

 

いやあ、でかいですね!!こんなのが短期間でできたとは!!

かつて、この地域は平地で、畑が広がっていたそうです。 昭和18年(1943年)12月28日、この辺りで有感地震が発生。 1944年に入った早々、フカバなど、周辺の集落で温度の上昇と隆起が発生。洞爺湖にも大きな渦巻きが発生したそうです。 そして6月23日、第一回目の噴火が発生。それから何度も噴火が起こり、10月30日の最後の噴火まで、なんと3か月に渡り17度もの噴火を繰り返した、とのこと。

噴火の終息後も溶岩ドームの成長は続き、1945年9月20日に活動が全面的に停止した時には標高398mの山になっていました。

 

恐るべし、地球のパワー!!

 

 

 

P1040275  P1040276

 

今度、晴れたときにじっくりとみてみたい、と思いました。

 

昭和新山で、自然の生々しい姿と見てみよう!!