審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

☆函館関連★ ペルリ提督、函館に上陸す! (最終回) その7 提督のその後

1855年5月8日、箱館を後にしたペリー提督のアメリカ・東インド艦隊は、再び下田へと向かいます。

そして6月17日に、和親条約の細部を決定する「下田条約」を締結。

これにて日本での任務を終え、出発しました。

この時の日本での滞在日数は130日以上。

この後、琉球に立ち寄って琉球をも通商条約を締結。

アメリカ帰国後、後に一級の歴史資料となる「日本遠征記」を報告。

アメリカにとっても大役を果たしたにも関わらず、アルコール依存症、痛風、リュウマチを発症。

日本から帰国して、わずか4年後に亡くなりました。64歳。

この後、アメリカは南北戦争に突入。国内事情のために、国際的な「植民地獲得競争」に出遅れてしまい、せっかくペリーが日本に築いた「アジアへの橋頭保」の下田、函館を、さらなるアジア植民地拡大のステップとして利用することができないばかりか、むしろ外国文化に目覚めた日本がイギリス、フランス、ロシアと関係を強めるきっかけとなってしまいました。

ペリーが松前勘解由を相手に権限を確保しようとした函館にはその後、アメリカではなくイギリスが領事館を開設。ロシアが最も熱心に進出し、領事館はもとより、ハリストス正教会などを建設。函館は「アメリカだけの開港地」ではなく、国際色豊かな港町として発展していきます。

歴史に「もし」は禁物ですが、このペリーの函館来航、だけでも多くの「もし」が想像できます。

もし、松前勘解由がペリーの要求をそのまま認めていたら?もし、日本を開国させたのちにアメリカで南北戦争が起こっていなかったら?

 

昭和20年(1945年)9月2日。

東京湾に停泊する米国艦ミズーリ船上にて、日本の降伏文書の調印式が行われました。

この調印式は、ある旗の前で行われました。

それは、ペリー提督が箱館に来訪した際に乗船していた旗艦「ポーハタン号」に掲げられていたアメリカ国旗。

日本を2度、訪れることになった星条旗は、箱館のことを覚えていたのでしょうか?