審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

憧れのハワイ その23 真珠湾ツアー ①

さて昨日まで函館の歴史についてお話ししました。

日本を開国させることになったペリーの乗船するポーハタン号に掲げられていた星条旗。

江戸時代の下田と函館の姿を見ていたことになります。

そして時代が進み、第二次世界大戦へ。

日本の開国を見届けた星条旗は、船を軍艦ミズーリに乗り換え、再び日本にやってきました。

どちらの日本来訪も、日本の歴史にとって大きな転換点となる出来事の時。

では、その日本の近代史を見ていた星条旗は、今どこにあるのだろうか?
ペリーの函館来訪時の記事を書いていた時は、アメリカ本土のどこかの軍事記念館やアメリカ政府の資料を保管するところにあるんだろう、と思っていました。いや、そこまで具体的に考えていなかったですね。(苦笑)

ところが、そんな記事を書いたことも忘れていた新婚旅行時に、不意にこの「星条旗」を見ることになりました。

舞台は北海道・函館市から、ハワイへ。

太平洋を横断したその先に、日本史にとっても重要な「史跡」がありました。

その地の名は「パールハーバー」。

 

 

 

 

 

 

ハワイ滞在もいよいよ最終日。

この日は午前中に、パールハーバーのツアーを申し込んでいました。
院長が密かに行きたかった場所のもう一つがパールハーバーでした。

ただ、やっぱり日本人だと行きづらいですよね。ガイドブックには、日本人だからと言って、何かされることは無い、との説明があったものの、不安。また、危険ではないけども、アメリカ人にとって慰霊の場であり、また純粋な愛国心の拠り所の場所の一つであることから、他の観光地と同じ感覚を持ってはいけない、との注意書きも。

本当はツアーではなく、自分で行ってみようと思っていたのですが、ホノルル市街から行くのが困難なこと、やはり域内ではそれなりにマナーを求められる、とのことから、ツアーに参加することにしました。

そのツアー申込時も、他のツアーとは異なっていました。まず、持ち込み荷物がかなり制限されています。

リュックやバッグなどは持ち込み不可。財布などはポケットに入る範囲の大きさのもののみOK。

旅行会社の方も「非常に警戒が厳重な場所です」とのこと。折しも日本では人質事件の余韻も冷めていない時期でした。(本当はこの旅行自体、かなり心配していただきました)
これまでハワイの各所をウキウキ気分で回ってきましたが、ここでは別。心を入れ替えました。

 

P1030351  P1030352

これは入り口前。すでに何だかものものしい雰囲気が漂っております!!

 

ちょうどこの日はアメリカでは「大統領の日」でした。なので休日。

しかも連休だそうで、人手が多かったそうです。

 

 

 

P1030355

朝8時くらいなのに長蛇の列。

日本人も多かったですね。

 

 

 

 

P1030356 P1030357 P1030359 P1030361

そして敷地内へ。いきなり色々なミサイルがお出迎え。

ここが通常の観光地とは異なり、基地であることを認識させられます。

 

 

P1030362

ゲストハウスのような場所に、興味深い旗がありました。

 

 

P1030364 P1030365 P1030367

これは確か、第二次大戦の時にアメリカ海軍が撃沈した日本軍の戦艦か潜水艦の数を示したもの。日の丸や旭日旗の数が撃沈数だそうです。

 

 

 

P1030369

こちらは大戦末期に日本軍が投入した人間魚雷「回天」です。

 

P1030397 P1030398 P1030400

結構、大きかったですね。

 

 

P1030399

中も見えるようになっています。

 

 

P1030370

続いて潜水艦の内部の展示を見てみました。

 

 

 

P1030373 P1030374 P1030375

狭い中に雑然としています。

 

 

真珠湾の模様はまだまだ続きます!!