審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

憧れのハワイ その26 真珠湾ツアー ④

・・・長ったらしくなったハワイのお話しですが、前回は、その24まで進んでいました。

実は「その25」まで書いていました。

内容は戦艦ミズーリに関する写真やお話しなど。

ただ、書いているうちにあまりにも内容が「軍事」に偏ってしまう懸念がありました。(そもそも軍事知識は無いです)また、時期的にもふさわしくない恐れもありました。

私は日本の歴史に関する場所を巡ってみたい、という思いがあり、鎌倉や奈良を旅行してきました。京都旅行も計画していたのに、人生の諸々のことをこなすうちに時間が過ぎてしまったのですが(苦笑)。

今回、真珠湾に行ってみよう、と考えたのも、第一は慰霊の思いから。そして次に、善悪を抜きにして、真珠湾において日本史の重要な出来事が起こったことは間違いないため、歴史に対する興味から。

軍事だけの興味とか、政治的な意図は全くありません。

なので戦艦ミズーリに関する写真は少なめにすることにいたしました。
その上で、ミズーリ艦上にあった、日本史にとって重要な場面が行われた場所をご紹介いたします。

 

 

 

P1030483

こちら。中央からやや右寄りのところに、丸く記されているところがありますね。周囲を囲われているところ。

昭和20年(1945年)9月2日、この丸く記された場所において、日本の降伏文書の調印式が行われました。

 

 

P1030489

この場所。教科書において、白黒写真で見たことがあると思います。

その「歴史的な場所」。日本史においても最重要な転換点となった場所。

 

 

P1030484 P1030485

まさにこの場所。

 

 

 

 

 

P1030495 P1030497

その時の様子。実はすでにカラーフィルムが導入されていたそうです。

 

 

 

P1030494

そして署名入りの文書のレプリカも展示されて言いました。

 

 

 

P1030490 P1030491

こちら。

 

 

P1030508

日本代表のお名前もありますね。

この時、日本代表として署名したのは、重光葵・外務大臣と、梅津美治郎・参謀総長。

 

 

 

P1030492 P1030493

連合国側は、連合国軍最高司令官のダグラス・マッカーサー、アメリカ代表のチェスター・ミニッツ大将、中華民国代表の徐永昌、イギリス代表のブルース・フレーザー、ソ連代表のクズマ・デレヴャーンコ、オーストラリア代表のトーマス・ブレイミー、カナダ代表のムーア・ゴスグローブ、フランス代表のフィリップ・ルクレール、オランダ代表のコンラート・ヘルフリッヒ、ニュージーランド代表のレナード・イシット。

レプリカとはいえ、歴史的な文書、それも肉筆を見ることができました。

 

 

P1030509

画像として残る、歴史的な場面です。

 

 

 

 

P1030498

ふと、その上に星条旗があるのがわかりました。

この星条旗は、調印式の際にミズーリ艦上に掲げられていた星条旗。

 

皆さん、今年1月に当ブログにて、「ペルリ提督、函館に上陸す!」と題した記事を掲載したのをご存知でしょうか?

その最後にて、日本の降伏文書が調印された時、ミズーリに掲げられていた星条旗は、ペリー提督が最初に日本にやってきたときに旗艦ポーハタン号に掲げられていた星条旗だ、と書きました。

この星条旗こそ、そのときの星条旗!(レプリカですが)

つまり、開国時の函館を見た星条旗!!

こんな偶然、あるでしょうか!!院長が最も驚いた瞬間でした!まさか調べたことに行き着くとは!!!

なんだか本当に時空を旅した気分です。

 

 

P1030499 P1030500

こちらがその星条旗。

なんだか、ペリー提督にお会いした気分になりました。

「視野を広くしよう」なんて思っていた学生時代よりも、歴史と生物に絞った後の方が、よほど「奇妙な縁」に恵まれます。

ペリー提督が仰いだ星条旗を、自分もまた、仰ぎ見ているんだなあ、と、一人感慨にふけっていました。

 

 

 

 

P1030433

以上が戦艦ミズーリのご紹介でした。