審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

憧れのハワイ その27 真珠湾ツアー ⑤

真珠湾ツアーですが、最後は「アリゾナ記念館」に行きました。

 

P1030569 P1030572 P1030588

ここは本当に慰霊の場。日本人だから、と、何かされることはありませんでしたが、観光地とは異なりました。

 

 

P1030574 P1030583

日本軍の真珠湾攻撃によって沈められた戦艦アリゾナの上に建てられた慰霊の記念館。

まだ、アリゾナの姿が生々しく残っていました。

 

 

以上が真珠湾ツアー。

確かに他の観光地とは異なりますが、決して気疲れするような場所ではありません。

ただ、明文化されていないルールもあるようなので、訪れる際はツアーに参加したほうが安心と思います。

 

 

 

おまけ

 

 

P1030806 P1030807

グッズコーナーで販売されていた、戦艦アリゾナのマグカップ。

アメリカ人の愛国心の拠り所の一つ。

 

でも、後ろを見てみると・・・・・

P1030808

よ~く見てみると・・・・・・

 

 

 

P1030809

なんと「メイド イン チャイナ」の文字が!!

こういうところを見ると、「徹底的に合理化」という、もう一つのアメリカの精神を思い起こさせますね。

 

 

 

 

2015年12月21日追記

ミズーリにて「星条旗」と対面した以降のお話も掲載いたしました。

「戦争」や「戦死」について、国によってとらえ方、表現の仕方が異なるとは思いますが、先の大戦で亡くなった方への「慰霊」を重んじる姿勢は、日本もアメリカも変わらないことがわかりました。
そして一つの星条旗を通して、北海道とハワイのつながりを感じることとなり、なぜだか以前よりもハワイに親近感を持つようになりました。勝手に(苦笑)。

退役し、静かに「余生」を過ごす戦艦ミズーリと同様に、この星条旗もこの地にて両国の平和な歴史を見守り続けてくれることを願います。

 

以上が今年、院長が経験した、一つの星条旗に関する奇妙な体験の全て。

たまにこういうワクワクすることがあるから、歴史のお勉強はやめられません。