審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

昨日の反省会(4月21日) USAを見せてくれ!

開幕直後、7連勝を達成した我らが日本ハム。

しかしその後、足踏み状態となります。

その原因は打線。開幕直後、絶好調だった打線の調子が、4月の後半に至って失速。

特にハーミッダ、レアード両外国人選手の不振は深刻でした。

両選手の今シーズンの運命が分かれ始めていました。

 

 

 

2015年4月23日  日本ハム2-6西武

 

 

 

 

まずは下の画像をご覧いただきたい。

 

 

06e567b7

これはネット上に掲載されていた、海外のある音楽フェスの出演者の一覧の一部。

その音楽フェスとは、イギリスのレディングとリーズで毎年8月末に行われる野外ロックフェスティバル、とのこと。なんでも音楽に詳しい人の話では、かなり有名なフェスらしいですね。院長は8年ほど前にライジングサンに一回行ったことがあるだけですが。

で、ですね、そんな「スゴイ」フェスに、なんとあの「BABY METAL」が参加することになった!とのこと。

しかもですね、出演者一覧をご覧ください。一番上には、もうメタルファン以外でも有名なメタルの巨人「メタリカ」の名前があるではないですか!!

すごい!ビッグネームとの共演が実現するとは!!

で、調べてみたら(調べるな!!)、なんとこれまたメタルの雄である「メガデス」のメンバーもBABY METALと「写メ」を取っているではないですか!!あの「写メ」の顔は、メタルの崇拝者じゃなくてただのオッサン。

しかも日本のかなり硬派な洋楽ヘヴィメタル専門誌「BURRN!!」も、BABY METALに言及したとのこと。このBURRN!!ですが、どこか日本のヘヴィメタルを見下したところがあって(勘違いなら失礼)、徹底的に洋楽にこだわっていました。
その硬派な専門誌も、BABY METALに注目せざるをえなくなったとは!!
NHKにセクシーアイドルが出演するようなものです。(最近のNHKは昔と違ってユルユルですが)

つまりそれだけ、海外での人気が高まっている証拠!
で、すんません、あれ以来、結構、聴いてる(苦笑)。バックのメタルバンドの演奏は、すごいですね!
あまりにも感化されて、昔のCDを引っ張りだしてしまいました。
この前は診療開始前に「ストラトヴァリウス」のCDをかけつつ掃除機をかける、という、「2大騒音公害」の競演を決行!!

まさか自分にこんなメタル魂が潜んでいたとは!!BABY METALによって、自分の心の中の隠れた自分、を呼び覚まされたようです。まさに「自分発見」!!(40歳目前にして)

でも、正直、歌詞はかなりアイドルしてます。生粋のメタル好きに公然と喧嘩を売っているかのようです。

海外でもはや「中毒性がある」とまでされる、非常に評価の高い「ギミチョコ!!」という曲ですが、おそらく海外のメタルファンは日本語をよくわかっていないんじゃないか、と言いたくなります。

だっていきなり、

「あたたたたーた あたたた ずっきゅん!!」

ですよ!!!
歌詞でいうと、昔の藤子不二雄のアニメ「ウルトラB」の主題曲の歌詞「バビバビバビブ ビバビバビー」に匹敵しますね。(下記を検索してみてね)

http://hoick.jp/mdb/detail/10858/%E3%83%90%E3%83%93%E3%83%90%E3%83%93%E3%83%90%E3%83%93%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9B

 

さらに「4の歌」では、さらに脱力すること必至!なのに破壊力のあるメタルバンドによって。こちらも海外のファンが多い、とのこと!

 

で、BABY METALのファンの「合いの手」は、なんと破壊的な「デスメタル・ヴォイス」ではありませんか!!

あのつぶれたようなヴォイスで「よん!」って、叫んでる!!

いったいあなた方はアイドルファンなのか、メタルファンなのか?

 

しかしベビーメタルが海外で人気を急上昇させているという事実!

「AKB」や「ももいろクローバー」がアジアでは人気があるものの、音楽界(ミュージック・シーン)の中心、アメリカ、ヨーロッパでは無名な存在なのに対し、ベビーメタルはまず世界で人気を挙げています。しかも日本のアーティストの海外ライブでありがちは「客の半分は日本人」という状態ではなく、9割がた現地人で締められる!!

おいおい日本のメタルバンドでも無しえなかった海外制覇の野望を、まさかアイドルが達成するとは!!

このベビーメタルの成功から、いろんなことを学べると思うのです。

日本で英語を覚え、英語で歌っても海外では評価されない。でも、べビーメタルはすべて日本語で歌っているのに、むしろ日本よりも海外で熱烈な支持を得ている。そう、所詮、日本人が英語で頑張るのではなく、むしろ「日本的なモノ」「日本でしかできないもの」を前面に押し出すことの方が重要である、と。そういえば坂本九さんの「上を向いて歩こう」も、日本語のままでアメリカで大人気を博しましたね。

一所懸命、英語を覚えても「英語の少し変な日本人」「欧米人の真似をした日本人」にしか見られない。しかしむしろ開き直って「日本人」を押し出すことで突破口が開かれる!!(はず)

結局、世界で戦うためには、自分の強みを生かしていけ!という教訓が得られます。

 

 

なんだか話が長くなり、しかも野球と関係ねー!!と思われるかもしれない。

しかし、(多少こじつけはあるものの)これは野球にも当てはまると思うのです。

ここ数試合、不振を究める新外国人、ハーミッダ選手。昨日の解説の金村氏も心配していました。来日直後のバッティングには感心していた、とのこと。

(色々と書いていたけど、少し内容に不安があったので割愛します。)

そんな変化球に悩むために日本にやってきたわけではないはず!!

もっとアメリカで自信を持ってやっていた時のプレーをすればいい!外国人選手に与えられたチャンスは非常に短く、2軍落ちは即解雇にもなってしまう。どのみち解雇になってしまうのなら、自分の自身のあるスイングで勝負して、気持ちよく悪い結果を受け入れればいい。日本に来て、悩んで終わり、なんてモッタイナイ!

ベビーメタルを見習うべし!日本的な「YAKYUU」にいくらかなれる必要があるけども、外国人選手の本質は、日本人にできないプレーを求めて、のこと。もっと「これぞUSAだ!」と自信を持ってアメリカを体現してくれ!!

 

ハーミッダ選手を今後も応援します。

 

 

 

 

追記

院長は決して「メイト」ではありません。