審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

昨日の反省会(4月26日) 錆びついたマシンガンをぶっ放せ!!

すいません。個人的な好みで選んでしまった今回の記事。

まあ、気楽にお読みください。

 

 

 

2015年4月25日  日本ハム3-7オリックス

 

 

 

昨日は負けてしまいました。

しかもある意味、負けるべくして負けた試合、とも言えます。
途中まで勝てる試合だっただけにもったいない、と言いたけども、その後は「ああ、この試合は負けるんだ」と思わずにいられなかったです。

7回に逆転を許したときまでは、「再逆転もあるさ」と、負けを確信することはなかったのですが。

その裏、「ノーアウト2塁」というチャンスを生かすことなく、その後、簡単に3アウトを取られてしまった段階で、この日の敗戦を実感しました。

あんなにいとも容易く抑えられてしまうとは。

9回に石井投手のバント処理エラーも、結局は負けが決定づけられた試合ではありがちなこと。

「負ける試合」では、ああいった脱力するプレーが頻発しますよね。昨日の「失策2」が、それを表しています。
自分はやはり上沢投手に「よくやった」と言いたい。6回まで、苦手のディクソン相手に堂々と投げ合ったじゃないか!!

摂津、則本、ディクソンと、各チームのエース級相手に、勝利を期待させる投球をしてくれたし、序盤から点差をつけられることもなかった。

見ていてやはり頼もしい限り。ここまで、序盤でKOされることもないし、堂々とした投球を見せてくれている。全然落ち込む要素なんてないですね。

それだけにそろそろ勝ち星をつけてあげたいし、つけてあげなければならない。
ダルビッシュはかつて「相手のエース相手に勝つのが僕ですから」と言い切った。

そんな強心臓の奴も世の中にはいるんだ!成績内容自体はダルビッシュと比べても遜色ないのだから、心配すんな!!

 

 

でも打線の低迷は気になりますね。というか、来るべき時が来た、とでも言いますか。

年がら年中、調子がいい打線なんてのも難しい。2012年のときは、田中賢介、糸井の調子が悪いときは稲葉、陽、中田が良い、という具合に誰かが悪くても誰かが上向きのために全体が沈滞化することもなかったのだけど。一年を通して安定して機能する打線を実現するためには、悪いときは悪いなりにやり過ごす、という「大人」の部分が足りないか?
みんながみんな、落ち込んでいるわけではないだろう。いま、調子に乗っちゃってるやつが、遠慮なくクリカンに「俺を試合に使え!」と主張するべき!実際に結果が出なくとも、そういった活気が少しずつチーム状態を変えていくもんです。「公言したのに結果を残せなかったら恥ずかしい」なんて考えなくて結構。

 

それにしても、開幕当初に火を放ったマシンガン打線はどこへいった?

錆びついてしまったのか?

錆びついたマシンガンになってしまったのか?

錆びついたマシンガンを、いつぶっ放すんだ?

今だろ!!

錆びついたマシンガンをぶっ放すんなら今しかないだろ!!

錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こうじゃないか!!

・・・・・すんません、これが言いたかっただけ。もう最近、すっかり昔のメタルのCDを引っ張り出し、揚句にメタルに関係なく、学生時代によく聞いていたCDを探し出して聞いてますよ。車の中で大声で歌っています。カラオケに行きたいですねえ。

一人でもカラオケに行ってしまう、イマドキの強さください。