審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

最終兵器 大谷 (2015年4月13日)

ソフトバンクとの初対決に敗戦してしまった日本ハム。

しかし内容自体は、上沢投手の力投もあり、一方的な戦力差を感じさせないものがありました。

そして2戦目。

ソフトバンクに対する苦手意識が芽生えつつあるときに登場したのはあの男!

そうさ、ウチにはあいつがいるじゃないか!!とファンに実感させた大谷の登場です!

 

 

 

2015年4月12日 日本ハム1-0ソフトバンク

 

 

 

 

 

 

今シーズンのソフトバンクについて、他の5球団のファンなら脅威に感じていると思います。

今はもたついているけど、いずれは上昇してくるのが予想できるし。

「いずれは上がってくるでしょ」これが共通の思いなのではないでしょうか?
実際、あんな打線を見せられたら、しかも控えもバッチリ揃っている、なんてのを見せられたら、試合開始前から嫌な気持ちになりますよね。

しかも柳田という、今後、大きく飛躍すると言われている若手選手まで在籍。

先発、中継ぎ、抑えも粒ぞろいとなれば、いよいよチームの「完成」も間近、と思われても不思議ではありません。

 

一方の日本ハムですが、昨年後半、西川、中島、陽、中田という形ができてから、ようやく戦い方が見いだせたように思います。
巨大な相手でも、個性を生かせばやれないことは無い。

しかし、それでも現段階では、日本代表クラスがズラリと並ぶソフトバンク打線から見れば、小粒の感は否めません。

しかもまだ開幕して間もない。勢いだけ、の可能性もある。

7連勝が本物の強さなのか、ソフトバンクを相手に試される試合となりました。

 

そのソフトバンクの先発はスタンリッジ。

うわ!名前聞いただけで嫌な感じ。去年、相手にされなかったような気が。

その「嫌な予感」の通り、ぜんぜん打てない展開。チャンスでも、なんとなく抑えられちゃうだろう、という雰囲気。

試合は、ソフトバンクに飲まれそうな状況に。

しかし昨年の苦手意識に取りつかれてしまうのを防いでいたのが大谷の好投!

昨日は随所に、「気迫」や「闘志」を感じさせる投球でしたね。

彼の剛速球や、三振の山を見ていると、「この試合は勝てるかもしれない」と感じさせます。
また、彼が見せたガッツポーズは、相手チームには不快に思われたかもしれないけども、日本ハムファンから見れば、頼もしく思えたことでしょう。まるで弱気の虫に取りこまれそうな雰囲気に、一人、徹底抗戦しているかのようです。

その大谷の気迫に、打線も答える義務がある。ここまでは打線が必要な得点をあげ、投手陣を助ける、という試合が多かったのですが、この試合では投手が頑張っている。「投打の信頼関係」が試されるときが来ました。

それに応えたのが7回。岡の好走塁が光り、スタンリッジを降板させます。昨日の摂津投手に続き、攻略に成功。そして相手は森副投手。今やパリーグトップのセットアッパーとなりました。ソフトバンクからすれば、信頼の高いリレーですね。

その森福から、中島が渋い、技ありのヒット!!そしてここでも岡の好走塁が光り、ついに虎の子の一点が!!

昨日の展開や、ソフトバンクの投手陣を見ても、1点が限界と思われました。

でも大谷にとっては1点で十分であったようです。

7回裏には3連続3振。

特に松田選手からの三振では咆哮してましたね。松田選手も今やリーグを代表する選手。大谷も十分に認識していたと思われます。その相手から先制点を取った後に対戦。確かに、この試合でも注目される場面でした。

この後は宮西、増井の黄金リレーで勝利!見事、1点を守り切りました。

 

打線は勢いの波に影響されるのは致し方ないこと。なのであんまり全員が同時にバカスカ打ってしまうと、下降した時に一斉に沈黙してしまう。

開幕ダッシュに成功したチームが夏に失速してしまうケースに多いですね。

でも、昨日のような試合でも勝利できる、となれば、これは勢いだけの打線ではない予感がしてきました!昨年の後半に、それぞれが役割に目覚めたのでしょうか?結局、勢いに左右されない打線とは、役割が明確な打線、なのではないか、と思うのです。

そして、難敵相手の1点を投手陣も守り切りましたね。

いつでも大量得点で勝てるわけでもなし。

 

それにしても大谷は頼もしかった。見ている側も(むしろ見ている側の方が?)弱気になりそうなソフトバンク打線に対しての気迫あふれるマウンド上での姿。「俺に任せろ!」というのが伝わってきました。もはやエースの風格が漂っていますね。