審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

またもや大谷!!(2015年6月24日)

交流戦を勝ち抜き、満を持して臨んだはずのソフトバンク戦でまさかの3連敗を喫してしまった日本ハム。

その次のロッテとの3連戦の初戦も負けてしまいます。

ここ数年の展開から、すっかり「負け思想」の染み付いている日本ハムファンなら、「ああ、このまま下位へ沈んでいくんだろうな」と思った方も少なくないはず。

しかしそんな嫌な流れを、あの男が断ち切った!!

 

 

2015年6月24日 日本ハム7-0ロッテ

 

 

 

 

急遽、院長と、日ごろ親しくさせていただいている方(男性2人)をお誘いし、男3人、女性1人という、女子会とは程遠い宴会となりました。

その宴会のお相手の方ですが、大の日本ハムファン。

なんせ移転当初から札幌ドームのレフトスタンドで応援していた、という筋金入りの「玄人」ファン。

しかし会話は、ここ最近の連敗のため野球は避けがちでした。

なぜでしょうかね、日本ハムの事になると、「やっぱり駄目だ」「きっと今日も負けるだろう」とお互いにマイナスなことばかり言い合っていました。

でも本心は、勝って欲しいに決まっている。

なんていうんですかね。この感覚。

皆さん、身内の事を他の人の前で褒めちゃったりできます?

自分はできないんですよね。これ、よく事務長にも怒られるんだけど。

悪気はないというか、変に身内を褒める方がなんとなくおかしいような。
学生時代に女子が「私のお父さん、カッコイイ!」と言っているのを聞いて、真剣に驚いたことがあります。

何かね、別に一生懸命、外にアピールせずとも家族の間で本当のところを共有していればいいじゃん、て。思ってしまうのです。

ただ、来てくれているご高齢の男性の患者さんが、「女房のハンバーグはとても美味しいよ!」と、嫌味でもなく自慢でもなく普通に話しているのをきいて、少し見習わないといけないなあ、と思ってきています。
その日の宴会に出席していた自分と相手の方にとって、もはや日本ハムはそういう感覚であったようです。

「ああダメだ」は、本音の裏返し。

本当は勝ってほしくてたまらない!!

勝って美味しい酒を飲みたいんだ!!

 

 

そんな気持ちに見事、エースの大谷が答えてくれました。

打線もうっ憤を晴らすように中田のホームラン!!

西川選手も爆発した、とのこと。

 

昨日の晩は多くの道民が美味しいお酒を飲むことができたと思います。

 

口ではネガティブなことを言っても、本音で一試合の結果、一打席の結果に一喜一憂してるファン。

今日も頑張ってくれ!!!!!!!