審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

3連戦の勝利者、矢野!(2015年6月14日)

巨人から熱い男がやってきた!

その名は矢野!!

彼は移籍早々、すぐに札幌ドームの主役となってしまいます。

ヒーローインタビューでも日本ハムファンの心をがっちりキャッチ。

余りの人気好投のため、後半にはテレビCMに起用されるほど。

彼の存在は、試合を必ず面白くしてしまう!

 

 

 

2015年6月14日  日本ハム3-1横浜DeNA

 

 

 

 

この3連戦は、トレード前の日本ハムのどこに問題があったのか、示す結果になりました。
恥ずかしい話、自分は矢野選手について知りませんでした。というよりもセリーグの選手についてあまり詳しくないです。

矢野選手が巨人ファンに慕われていたの記事からわかりましたが、それがどういうものかも。

そして日本ハムにとって、今の状態で中継ぎ陣を放出するということが、信じられませんでした。
ところが・・・・・・・。

 

今回の3連戦で、実は日本ハムの右バッター不在が、実は思っていたよりも深刻であったことを痛感!

それも矢野選手の活躍によって気が付くという状態。

見過ぎて視ていない、とはまさにこのこと。やっぱり野球素人と首脳陣とは問題意識が違いますね。当たり前ですが。

昨日も劣勢の中、雰囲気を一変するホームラン!!矢野選手のどこに人気があったのか、よくわかりました。

気が付くと「5割病」が頭をもたげるチームにとって、これからもカンフル剤となってほしい!異質な存在大歓迎!!

 

さて、本当は矢野選手一色の内容を書きたいところでしたが、どうしても気になる選手がいまして。しかも相手の横浜に。

 

昨日の先発、砂田投手。失礼ながら、全然知りませんでした。それもそのはず、育成から上がったばかりで、横浜ファン自体、知らなかったとのこと。

で、ですね、正直、大谷だから「捨て試合」気味だったのかな、と思ったら・・・・・・。

これは別に、勝って余裕があるから言うのではなく、また砂田投手が北海道出身だからいうわけでもない、本音ですが・・・・。

初回の投球しか直に見ていないけども、いい投手じゃないですか!
正直、驚いちゃったよ。
何がいいって、投球フォームがとても綺麗ですね!
別に投球フォームが良ければいい、というわけでもないけども、小気味の良い、それでいて懐深そうなフォームはすでに完成の域のように思えました。あの驚きは、渡辺トミオ投手を最初に見たとき以来です。繰り返すけど、結果が重要なのであって投球フォームなんてどうでもいい、と根底ではおもっているけども、彼はなんだか大成しそうな雰囲気を持っていますね。
しかも左腕投手というのも貴重な存在。
しかもしかも19歳でしょ?
初見の若い左腕がデビュー戦で好投する、というのはありがちではあるものの、彼のフォームなり内容なり見ていると、そんな一過性でもないように思います。
なのであのタイミングでの降板が、つくづく惜しいと思ってしまう。
でも、自分が横浜ファンならば、負けたとしてもなんだか満足できる内容。だって若い左腕の好投手なんて、めったにお目にかかれないし。
マエケンの登場したてのころの活きの良さを思い出しました。
後は「チーム事情」の名の下で、使われすぎないことを切に願います。

これ、セリーグだから言えます。パリーグのチームだったらこうは言えない。またやばいそうな選手が出てきたなあ、って思うでしょう。
それにしても矢野選手がいなければ、この3連戦は負け越していたかもしれない。

このトレードが成功だった、ということを矢野選手自身が証明した3連戦となりました。

矢野選手、ありがとう!!!