審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

もはや重鎮の貫禄、マルセロ君(2015年9月1日)

すいません。

9月は日本ハムの記事が少ないのです。

例年、9月から何かと忙しくなるので、なかなか更新する機会が無く。

で、記事前半のように、野球大会の練習やら、来年4月への準備やらに追われていました。

今回の主役はメンドーサ!

マルセロ君、誕生おめでとう!

 

 

 

2015年9月1日 日本ハム9-1ロッテ

 

 

 

 

本日は、朝から野球の練習のため、短めになってしまいます。

ええ、毎年9月に行われている歯科医師会の支部対抗野球大会に急遽、出場することにいたしまして。担当先生に参加希望をお願いしたところ、練習にお誘いいただいた次第です。

申し訳ございませんが、その日は保険の診療は休診とさせていただきます。

研修や、どうしても外せない緊急の私用以外に休診をいただくのは大変心苦しいのですが、この9月の大会は、院長にとっての「甲子園」なのです。この日をどこかで心待ちにしているのです。

言っておきますが、この大会はあくまでもレクレーションの意味が強いものです。

参加人数=打席に立つ人数、という具合で、「11人来たから11人打席に入りますけど、良いですか?」「良いですよ」という感じです。

一応、運営ルールもあるのですが、昨年の大会で、審判係として駆り出された北大の歯学部生が、ルールに則って試合終了を宣言したのに、「いい年こいた」歯科医が「もっとやらせろ!」と学生の周りを囲み、ルールを捻じ曲げて試合を続行してしまった、という事件も起こりました。

かわいそうに、せっかくの休みに審判なんぞを押し付けられた挙句、ルール通りにやっているのに、大ベテランの歯科医に囲まれるなんて。その状況で「いえ、ルール通りに行います!」なんて言える学生がいるはずがありません。

彼らにとって「大人の嫌な世界」を垣間見る一日となってしまいました。

でも、やる方にとっては気合の入った一日です。

なお、西区は優勝候補です。なんと昨年は、一番から4番まで、10代と20代がズラリと並ぶ強力打線を実現!!(平均年齢40歳以上)

しかも現役高校球児を引っ張ってくるあざとさ。しかしその後、5番に不肖、私が控えておりますので、全体のバランスは取れていると思います。

とにかく、まあ、「楽しみましょう」が優先される大会なんですけどね。

話が逸れていますが、昨日、メンドーサが好投!!ヒーローいンタビューには、「大物感」あふれるマルセロ君も登場!!

「イク メンドーサ!!」のTシャツが発売されるそうですが、マルセロ君の似顔絵のプリントされたTシャツの方が人気が出ると思います。

お立ち台にはご家族も登場していました。

どうですか?ご家族そろって、歯科医師会の野球大会に出ませんか? もちろん、マルセロ君も出場可能です(たぶん)。
メンドーサにはぜひ、残留してほしい。どうでしょう?球団でご家族が止まることができる「家」を用意しては。

それも札幌なんかじゃなくて、もちろん東京で、です。札幌の冬の寒さを全力で隠す作戦が有効となるでしょう。

メキシコ料理も、奥様にもう1品提供している先生に、何か作ってもらいましょう。

 

¡Sea bienvenido a Japón! Por favor venga a Sapporo esta vez. Por favor por favor no transfiera a japonés otros equipos del béisbol.

 

必殺EXITE翻訳をそのまま貼り付け。果たしてあっているんだろうか。