審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

ソフトバンク相手に勝ち越し!!(2015年9月23日)

常にソフトバンクの背中を見続けてきた日本ハム。

最後の最後で3連勝し、背中を視野に捕らえることに成功!

しかしこれが日本ハムの限界でした。

全ての戦力をソフトバンク戦に投入しきった影響は大きく、CSへも響いてしまいます。

 

 

2015年9月23日 日本ハム3-1ソフトバンク

 

 

 

 

経験上、優勝が決まると優勝チームは弱くなる、というか、「普通のチーム」になるイメージがあります。優勝の盛り上がりが消えた、というか。まあ、他のチームも新人などを試し始めるのですが。

ところが今年のソフトバンクはどうだろう。

優勝を決めたのに、勢いが止まらない!!

あなたがた、いったい、どんだけ勝つつもり?と聞きたくなる驀進ぶり。しかもここにきて千賀投手が応答するなど、まだ選手層が厚くなってる!!!

ソフトバンクの2軍はセリーグに参加する、というのはどうでしょうか?

 

その驀進するソフトバンクに、カード3連敗を喫してしまった日本ハム。

実は第二戦目を見に行っていたのですよ。でも、ドームに入る直前から、ドームから出てくる人が多くなってきまして。で、聞いてみたら序盤ですでに6点差!(だったと思う)
すでにワンサイドゲーム。でも、その日は無理して「楽々シート」(通路に面した席)を予約していたので、まあ気楽にビールでも飲むか、と思っていたのに、「些細な反撃」もおこらない。それどころかイ・デホ選手に満塁ホームランを決められて、ここでギブアップ。地下鉄駅付近が込む前に退散しよう、と帰宅しました。自分はまだいいけど、地方から来た人にとっては一番、やめてほしい展開だったと思います。

で、結局5連敗。

やっぱり失望感が大きいのかな?と思っていたら!

これが今年のチームの違う所ですが、5連敗の後になんと5連勝!!

昨年まで、ちょっと連勝すると、勢いが止まった時に一気に失速してしまう、という、勢いに振り回されたチームという感じがぬぐえませんでした。若いチームにありがちですね。

若さの勢いはすさまじく、火がつくとベテランでも止められないのだけど、ひと段落すると失速するのも早いし、長引くことも多い。高校野球のようにトーナメント戦ならば勢いに乗る、というのが重要だけど、長いペナントを戦ううえでは勢いだけではどうしても通用せず。一頃の西武打線がソフトバンク以上に勢いがあったのに、いきなり失速してしまった例も目の当たりにしていますし。

やはり一年間を安定して戦ううえでは、どうしても勢いに振り回されない、堅実な、成熟した試合運びが必要になってきます。(ここまで偉そうなことを言っていいのだろうか・・・・・)

今年の日本ハムは、鮮烈な勢いこそ感じさせ無いものの、着実に成績が向上している。地味だけどチームは成長しているんだなあ、と感じさせますね。

 

で、昨日はついにソフトバンクに勝ち越し!!

投手陣豊富なソフトバンク相手に堂々と渡り合っての勝利!!

その前はいきなり3点を取られたのにひっくり返した!ソフトバンク相手に試合の主導権を奪い返すことが如何に困難かは、今年のパリーグチームが身に染みていることと思います。

レアード、浅間に拍手!!

浅間選手は春に登場した時は「若さ」を感じさせましたが、ここ数試合では風格が出ていましたね。

残り試合も頑張ってくれ!

 

 

追記

西口選手のユニフォームを購入しようと思って西武のオンラインを覗いたら、なんと西口選手グッズがないではないですか!!おいおいチームの功労者に対して酷い仕打ち!!
日本ハムなんて、稲葉の引退会見と同時に「引退記念セール」を行いましたよ。しかも第3弾まで実施!
まあ、それも賛否両論だけど・・・・。
自分は西口グッズを買いあさる覚悟があるので、ぜひ、実施してほしい。というか、絶対に札幌に西口投手を連れてきてくれ、田辺監督と選手たち!!西口が来るのなら、自分は毎試合、札幌ドームに通う覚悟も持っています。