審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

優勝はソフトバンク!!(2015年9月17日)

この日、ソフトバンクが優勝を決めました。

本当に強かった。

本当におめでとうございました!

ちなみにソフトバンクは日本シリーズでもヤクルトを一蹴!

福岡の皆さん、日本一、おめでとう!!選手たち、来年、ススキノで待ってるよ!

 

 

 

 

 

 

昨日、一年間のパリーグの戦いが完結。

優勝は圧倒的な強さを見せつけたソフトバンク!!

ソフトバンクの選手、首脳陣、ファンの皆さん、本当におめでとうございます!!

 

 

・・・・・・とは言ってみたものの。。。。。

心境はかなり複雑。

いえ、ソフトバンクの強さはもう、隠しようもない事実。「おめでとう!」は本心です。

でも、何とも言えないこの情けなさはなんなのか。

ソフトバンクは強い。あんな強力打線、見たことない。伝説の「HANSHIN1985」をも超えてしまうかもしれない。

それ以上に、日本ハムをはじめとしたパリーグ5球団の弱さも際立ってしまった。

まともに貯金しているのが日本ハムとソフトバンクのみで、日本ハムもソフトバンクの取引銀行の一つになってしまった現実。

 

情けなや~。

昨年だってかなり強かったソフトバンクですが、それでもオリックスは最後まで食らいついていた!

その役目を担った日本ハムは、むしろソフトバンクの優勝を加速させてしまった。

昨年のデッドヒートが、ソフトバンクのチーム力をさらに上昇させる道場となってしまった模様。

日本ハムも昨年のCSの経験が生きていたことを実感させましたが、ソフトバンクはさらにその上。

 

もうソフトバンクは、どこか1球団だけで争えるチームではなくなってしまったのかもしれない。

かつて西武の常勝時代に日本ハムの近藤監督が「西武包囲網」なるものを提唱し、実際、前半戦では西武を停滞させることに成功しました。(なお、西武はこの経験から、翌年さらにパワーアップしたのだけど)

今年のように、パリーグを無様なものにしないために、5球団がある程度、協力しないといけないのかもしれない。

各球団の来年に向けた宿題は山ほどあるはず。

「打倒ソフトンバンク」に向け、すでに来シーズンが始まっている!

今年の「ソフトバンクの過酷な学校」で学んだ経験を基に、来年は情けないシーズンにしないでください、パリーグ5球団。

そして身びいきも入ってるけども、他の5球団よりも成長の余地を残すと思われる日本ハム。

今年も十分強いけど、それに満足していては「優勝」の景色を見ることなく選手生命を終えてしまう。

現役生活が、ソフトバンク全盛という時代に巡り合ってしまったことは不幸かもしれないけども、だからこそやりがいもあるというもの。今年のふがいなさを忘れないでくれ~!

しかし昨年は3位ながら、日本シリーズまであと紙一枚の距離まで到達したと思ったのに、2位になった今年は返って壁の厚さを痛感してしまう。

この壁を、超えることはできるのか?

 

 

何はともあれ、ソフトバンク・ホークス、そして福岡の皆さん、優勝おめでとう!!