審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

栗山監督、笑ってくれよ!(2015年10月10日)

 

リーグ戦最終盤、日本ハムは大きく調子を落としたまま、CSへ。

正直、そこには夏の「強い日本ハム」の姿はありませんでした。

そして現地で目撃した、冷酷な現実。

 

 

 

2015年10月10日  日本ハム3-9ロッテ

 

 

 

 

昨日、ドームに行きました。

でも座席にどうしても座れない。着いた段階ですでにワンサイドゲームだったから。

帰ろうか、と思ったのですが、やはり「もすかしたら」と思ってしまう。

で、「妥協案」として、ドーム内のレストランに入り、テレビ画面で感染する、という、極めて優柔不断な決断を下しました。

注文を待つ間、いろいろ考えましたよ。もう、批判覚悟でこのブログで言いたいことを言ってやろう、と。

でもその時、画面に栗山監督のアップが移ったんですよ。
その顔が、とても怯えている。なんだかとても頼りげない。堂々とした伊東監督比べ、あまりにも対照的。

おいおい、どーしちゃったの!!!!

栗山監督は決して「ポーカーフェイス」とは言えないけども、なんとも憎めない「爽やかフェイス」で道内の熟年女性の心をつかんでいるのは周知の事実(?)。

思えば今年、日本ハムは十分強かったじゃないか。

それもこれも栗山監督と選手のおかげ。

結局、一年通して「勝利の美酒」を味わうことができたのだし。

道民は甘い!と言われるかもしれませんが、やっぱり責めることはできません。
栗山監督、せめて笑ってくれ!

40のオッサンが、50代の「オッサン」に笑顔を求める、というのもなかなか気色の悪い話ではありますが、あんな小さいリスみたいな表情になる必要は無し!

「貯金17のチームを作ったんだ!文句あんのか!!」と開き直ってくれ!!

伊東監督にも「あんた、一年間、5割ソコソコだったじゃねーか!!」でいい!!!

 

最後は、もう、ファンの事も忘れてくれ。監督、選手が納得のいく「今年の結末」を迎えてほしいと思います。ファンは、少なくとも自分はどんな結末でも受け入れる覚悟ができています!!