審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

本棚通信 整理、収納、お掃除関連の本の御紹介

当院の本は、お母さんに読んでもらうことを意識して選定しております。

その中でも収納に関する分野はとても人気があります。

今回は本棚になる収納関係の本をご紹介。

 

 

1、シンプルライフをめざす 整理 収納 インテリア  婦人の友社

賢い収納と素敵な室内の実現するための方法がぎっしり載っています。
参考の部屋の間取りまで掲載する完璧さ。
子供部屋やキッチン、リビングなど、目的ごとに分けられていて、整理法やインテリアの提案までなされています。

部屋の模様替えをお考えの方、ぜひ、参考になさってください。

 

 

 

2、近藤典子の収納の基本  主婦の友社

カリスマ主婦の近藤典子さんが監修する本。
完璧な収納のため、冒頭ではなんと、性格分析から始まります。
そのほか、押入れの活用術、クローゼットの利用方法はもちろん、小物のしまい方や下着のたたみ方まで。細かいところまで至れり尽くせりの内容。
最初から読み始めて、終わるころにはお部屋がきれいになっていること請け合い。

 

 

 

 

3、松居一代の超おそうじ術   主婦と生活社

松居一代さんといえば、お料理からインテリアまで、あらゆる「主婦術」を知り尽くしたカリスマとして有名。通信販売などではご自身のブランドの調理器具などもプロデュース。まさに日本のマーサ・スチュアート。
その松居さん、当然の如く掃除術にも精通。
この本ではご家庭にある様々な家具などについて、シンプルでわかりやすい解説をしてくれています。
目からうろこの情報もあるかと思います。

 

 

 

4、収納上手にならなくてもいい   片づけのルール   成美堂出版

当院には松居一代さんや栗原はるみさんといった、著名な「カリスマ主婦」の方の本がありますが、この本は、いわゆる「プロ」の方によるものではありません。
社会の第一線で活躍する女性の方々による「お片付けの秘訣」が並べられています。登場するのは料理家、フォトグラファー、WEBショップ経営、副店長、ブロガーなど、様々な職種、立場の方々。
社会で認められるお仕事をなさいながら、自宅の維持管理も怠らない方法が、気取ることなく語られております。また、それぞれの方のルールが3か条にまとめられているため、とても簡潔で明快。どれも明日から実行できそうなお約束事ばかりです。

これらの3か条を見ていると、例え簡単なものであったとしても、ルールがあるのと無いのとではお部屋の見栄えが全く違うんだな、と思えてきます。これはお片付けに限らないのかもしれませんね。物事なんでも難しく考えて行動できなくなるよりも、シンプルなルールを徹底したほうがいいのかもしれません。
院長はこの本から、お片付け以外の事も学びました。

 

 

 

 

5、狭くても、あきらめなくていい   収納のルール  成美堂出版

上記ではお片付けの秘訣を学びましたが、この本ではお部屋の収納方法について述べられています。
この本も「カリスマ主婦」による視点ではない、様々な立場の女性からの方法が列挙されています。その上で最大の特色は、部屋の広さ、住む人の人数に合わせた収納が述べられていること。
様々な女性の意見、と書きましたが、それぞれ実際に、38㎡、40㎡といった広さに、二人、三人とお住まいの方の提言となっています。
スプーンひとつしまうにもカッコいいコップに立てると、なんだかオシャレ(死語)にって見えるから不思議。

どちらの本も、文章は少なめでわかりやすく、写真が豊富。
すっきりまとまった本棚、整然と並んだ食器、光の通りを邪魔しない棚などを見ていると、どれも規則正しく配置してあって、それが心に「スッキリ感」を与えてくれます。
一か所に雑多にまとめる、だけでは得られない爽快感に包まれた部屋。なるほど、「部屋をきれいにする」とは、決してパッと見をきれいにする、という事ではないんだ、と実感いたしました。まさに「かゆいところまで手が届く」満足感に浸ることが出来ます。

そして、綺麗に整頓されたお部屋の写真を見ていると、芸術写真を見ているかのように思えてきます。

細部まで「ルール」の則って作られた、すがすがしいお部屋の写真をご覧ください。

 

 

 

6、もっともっと除菌がわかる本    ワールドフォレスト社

最後は除菌に関する本。

「除菌」も、「掃除」の1分野であります。
今回はご家庭でできる除菌について書かれた本を本棚に納めてみました。
といっても、写真や大きい文字が多用されているため、専門書のような読みずらさはありません。
また、食品関係に限らず、図書館の本に細菌はいるのか、や、ペットの犬や猫からの細菌感染など、生活の幅広い疑問にも答えてくれています。また、巻末には除菌や細菌に関する豆知識も載っていて、細菌感染の恐ろしさを伝えるのみならず、細菌世界の面白さについても記されています。
お子さんのお弁当やお菓子の造り方と一緒にその除菌方法も学ぶことで、お子さんを守る盾となること請け合いです。