審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

本棚通信余話 卵かけご飯のお話し

さん、卵かけごはんを食べたことはありますか?
多くの方が食べたことがあると思います。時間の無い時に、手早く、しかもお腹もいっぱいになる卵かけごはんは、とても身近な食事だと思います。

院長は独身時代、よく、この卵かけごはんを食べておりました。一時期は主食と言っていいほど、毎回食べておりました。

毎食食べていると飽きが来てしまい、色々と食べ方を工夫するようになっていきました。今回は、自分が工夫した卵かけごはんをご紹介。でも、特にオリジナル、というわけではありません。あしからず。

まず、オーソドックスなのは、小鉢に卵を割って入れ、醤油や好みの調味料を足し、混ぜてからご飯にかける、というもの。ご飯にところどころ穴を作っておくと、中まで染み込んでいい具合です。この食べ方ですとご飯に卵が絡まり、卵のきめの細さとご飯の触感を味わうことができますし、するっと喉を通るので、朝は苦手、という方でも比較的、口にしやすい。

もう一つは、卵を小鉢に割って移すのは同じですが、今度は黄身を溶かずにそのままご飯に乗せ、そのままご飯毎、かき混ぜる方法。こちらですと、先ほどの方法で得られる感触と異なり、フワフワの卵かけごはんが完成します。いっぱい空気を含んでいるため、スポンジケーキのような見た目。フワフワですので触感もとっても軽い。でも、前者よりもボリューム感があります(当社比)。

このように、どのように、どの段階で混ぜるか、によって、全く異なるタイプの卵かけごはんが完成いたします。その日の気分に合わせてお好みの方法をお選びください。

また、卵かけごはんの永遠の友、といえば「かつお節」。かつお節は醤油との相性がいいのは日本の常識。でも、卵かけごはんに混ぜることで、しょっぱさが味のアクセントになり、また、歯ごたえを演出、ボリュームを増すことができます。
他にも、鮭フレークを入れるのもおつなもの。卵とご飯、にもう一つの触感を添えることができます。このあたりはいろいろな食材で研究する価値があります。明太子もいいですね。塩からとの相性も抜群。

さらに、醤油でなくてもオッケー。塩をまき、山椒でいただく方法。自分は、オイスターソースをかけてみたことがありますが、あっさりめの卵かけごはんにこってり感をプラスすることができました。他にも、みりんと醤油にコショウ少々、あるいは麺つゆ、など。こちらも多くのレパートリーがありそう。

ちなみに院長は、卵かけごはんの亜種として、目玉焼きごはんも良く食べておりました。自分の場合、ミソは、黄身を半熟にすること。半熟のままご飯に乗せ、塩&コショウを振りかけた後、黄身を割り、白みを極力壊さないようにご飯に混ぜます。こうすることで、卵かけごはんの風味と一緒に、おかずとしての白身も堪能でき、一個の卵でも十分おなか一杯になります。

ご飯に卵をかける。いたってシンプルながら、きわめて奥深い世界が広がっているように思えます。食欲にかられた院長の、究極の卵かけごはん探求の道は、まだ半ば。