審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

北斗星、やっぱり廃止(2014年12月5日掲載)

ますは2年前の12月に掲載した、「北斗星」廃止のニュースを再掲載。

青函トンネル開通の象徴とも言える寝台特急「北斗星」「トワイライトエクスプレス」「カシオペア」

「朝、目が覚めれば北海道だった」という感覚は、全国の鉄道ファンの胸に大きな感動を残しました。

今にして思えば、北海道に到着するまでの時間を、最も価値あるものにしてくれていたかもしれない。

「北斗星」は、そんな「北海道プレミアム」を東京で実感させてくれる存在でした。実際に乗らずとも、東京駅で北斗星を見かけただけで、北海道を感じた、という鉄道ファンがとても多いことを知りました。

そう、北斗星をはじめとした寝台列車は、本州にいながら本州の人々に北海道を想像させる存在でもありました。

案外、とても最も優秀な宣伝マンであったのかもしれない。

「北斗星」は昨年の夏、完全に引退となりました。

そして最後まで残ったカシオペアも、引退までの日々を過ごしています。

新幹線の開業で、本当は本州がもっと近くなるはずなのに、なぜだか繋がりがぷっつりと切れてしまうような錯覚に陥ります。

 

ありがとう、北斗星。でもいつか、復活する日が来ることを願います。

 

 

 

 

 

 

 

先日、鉄道ファンにとって悲しむべきニュースがありました。

東京と札幌を結ぶブルートレイン、北斗星が来年3月に廃止になる、とのこと。

非常に悲しい。
札幌と東京、そして大阪を結ぶ北斗星、カシオペア、トワイライトエクスプレスは、鉄道ファンでなくとも知っていると思われる、国内屈指の人気を誇る寝台列車。

席は廃止が取りざたされる以前から、常に確保しづらく、車内サービスも最高級!

そして、飛行機で移動するよりも、一層、北海道までの道程を楽しませてくれる。

そう、飛行機では余計なものとされ、極力少なくしたい「移動時間」も、ブルートレインならむしろ価値のあるものにしてくれます。
北海道旅行を隅々まで楽しませてくれる存在。

この廃止のニュースが残念なのは、上記のように、国内でも指折りの人気路線なのに、廃止にならざるを得なかった、という点。

全国では採算の面から廃止になる夜行列車が多い中、むしろ人気が高かったにも関わらず・・・・・・。

新幹線が北海道にやってくるのが楽しみ、という反面、そのために「北海道プレミアム」も失われてしまうようで。

旅行の楽しみの要素の一つが無くなってしまうのは、残念ですね。

 

廃止までに乗れるのだろうか?

おそらく、人気が異様に高騰すると思われます。

 

鉄道ファンに限らず旅行好きのみなさん、「北海道プレミアム」が無くなってしまう前に、ぜひ、寝台列車で豪華な汽車旅を楽しんでください!