審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

2012年朝里駅の夏(2012年6月30日掲載)

今回は別にさよなら記事ではないけども、なんだか懐かしい感じのする鉄道風景をご紹介。

2012年に掲載した、朝里駅の風景です。

もう4年も経過したのに、なぜか変化を感じさせない。

まあ、経った四年で大きな変化が起こるわけないのですが、それでも朝里駅の風景は、(車で、ですが)大学時代から訪れていましたが昔からあまり変わらない気がします。

 
強い陽光、少し寂れた駅、誰もいないホーム、広い海。

 

朝里駅に行ったことが無い方でも、なぜが懐かしい気持ちになるのではないでしょうか。

鉄道は、今や日本人の心の原風景になっていると思います(?)。

青い空が広がる夏は、もうすぐでですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2470

昨日、雲一つない、あまりの晴天のため、「これは汽車に乗るしかない!」と思い、駅へと向かいました。そして、一度も降りたことの無い「朝里駅」にて、降車しました。

今回は夏の朝里駅をご紹介。

訪れたのは13時ころ。日差しが強く、快晴そのもの。

IMG_2469

IMG_2468

なんとも地方駅の雰囲気が出ています。

朝里駅は、崖の部分と海岸とに挟まれた、わずかな平地に駅と数件の建物が並んでいます。崖の上には朝里の繁華街と温泉街が広がっています。

IMG_2466

ホーム。降りる人があまりいませんでした。

IMG_2465

こちらは小樽方面。

IMG_2464

こんな感じ。

駅から外に出て、朝里駅周辺を散策しました。といっても、線路と狭い道路と建物と海以外、なにもありません。

IMG_2473

こんな感じ。ほぼ、この画像の中にすべてが収まっています。ここまで線路と道路と建物が近接している場所も珍しい。

IMG_2471

こちらは崖側。こちらは台地への坂道となっていて、この上には賑やかな街並みが広がっています。

IMG_2476

でも、駅周辺は、線路が占める部分が大きい。小樽行きの汽車を劇撮!!

IMG_2479

先へ進むごとに海が迫ってきます。波の無い、静かな海でした。さざ波と磯の香とともに、歩きました。

IMG_2481

しばらく行くと、袋小路にぶつかりました。

IMG_2480

そこからの眺め。札幌方面。海と崖が接しています。そのキワを鉄路が走っています。

IMG_2483

来た道を逆方向へ。線路が非常に間近に迫ります。決して侵入してはいけません。

IMG_2484

カーブも間近。

IMG_2485

IMG_2487

静かな海でした。

IMG_2488

これは小樽方面。

IMG_2489
この向こう側に小樽築港駅があります。

IMG_2490

こちらは札幌方面。

IMG_2493

朝里駅。ちょうど汽車が駅に入りました。

IMG_2494

もうすぐ朝里駅も、海水浴客でにぎわう事でしょう。

札幌という大都市と、小樽という都市の間に挟まれた、一種独特の駅前。
小樽に向かう前にちょっと立ち寄って、海と汽車を間近に見てみてください。