審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

北斗星を送る旅 その2  (2015年8月18日掲載)

すんません。昨日は猛烈に忙しくなってしまいまして更新できませんでした。

早速、続きをご紹介。

 

12日21時に出発した院長は、暗闇の中をひたすらドライブ。

豊浦から高速に入り、八雲のPAにて車中泊しました。学生時代には車中泊旅行が当たり前でしたが、「やわらかい布団じゃないと寝れない!!」となってしまった現在のわが身。久しぶりでしたが起きたら体中が痛くなっていました。キャンピングカーが欲しいですね。(買えないけどね)

そして函館へのドライブを再開。

以前は高速は八雲までしかできておらず、森から函館は国道を走るしかありませんでした。

この森ー函館間の国道5号は、結構、混雑します。お盆やGWなどは渋滞必死でした。今は高速が伸びて楽になりましたね。

なお、この区間は、冬にはツルツルになり、大変危険です。斜面でもないのですが、路面が危険。

2週間に一度、函館と札幌を往復していたのですが、帰路で通過するたびに、車が脇に突っ込んでいました。しかも2台も3台も。

十分注意してください。

 

そんなこんなで函館に到着しました。

 

 

P1040662

朝7時ころ。

 

 

P1040663

全国の人にとっては「津軽海峡冬景色」の果てにある駅、という認識かと思いますが、札幌から見れば「随分、南に来てしまったなあ」という感じ。

実際、初めて函館に住んだ時、「狭い」という感じが抜けなかったのです。

今まで住んできた場所は、北見であれ帯広であれ、札幌・旭川であれ、東西南北に地面が広がっていたのですが、地図でもお分かりの通り、道南の渡島半島は細い陸地。函館も、函館山と背後に広がる山地の中の小さい場所に街があるような感覚。同じ「北海道」ではあるものの、地理的な特徴は同じではないんですよね。道央からみれば「北海道の最果ての地」、本州から見れば「最果てのさらに奥にある街」。

函館はなんとも不思議な街。

 

 

 

P1040789

函館駅にてお目当ての「硬券」を購入後、キオスクに立ち寄ってみたところ、函館の市電のチョロQが販売されていました!実は院長は、「ご当地チョロQ」を収集しておりまして、今回も買ってしまいました。(大人って、やだね)

 

 

P1040791  P1040793

レトロと洗練されたフォルム。

さて、駅での「お仕事」を済ませて次の地点に向かおうとしたところ、やっぱり朝市が目にはいりました。

 

・・・・・で、行ってしまいました。

 

 

P1040664

いくら鮭御飯を注文。ご覧ください!!鮭の身がホクホクしてます!!

 

 

 

P1040665

 

いいですね!朝食にはうってつけ!!

色々と物議を醸す朝市ではありますが、時間の限られている観光旅行では、穴場や「市民に親しまれている」お店に行く時間を作るのもたいへんと思います。

 

 

 

さて、函館を後にし(実はレンガ倉庫街や、色々行ったけど割愛)、次の目的地、森へ向かいます。