審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

道東に行こう!特集

数回にわたって掲載した「緊急告発シリーズ」は不発に終わりました。

閲覧数は過去最低を更新!

そこで今回から、延期していた道東の特集をご紹介。

道東の特集と前後して熊本地震が発生。

その自然災害の大きさに、自然の画像がメインとなる道東のお話をする気が起きず。

でも先日、地震発生から一か月が経ち、いまだに多くの方が避難所で生活をされていて、復興への道が始まったばかりではあるものの、一方では地震による風評により観光客の減少が問題になっている、とのこと。

まだまだ予断を許さない状況が続くものの、次の段階に進んでいる様子。
自主的な「自粛」はここで一区切りとさせていただき、良い季節になりつつもあるので道東の御紹介をさせていただこうと思います。

北海道が原色で溢れる6月は、すぐそこまで迫っています!

 

 

 

 

 

 

今回から道東の画像などをご紹介してまいります。
自分は道東に長く住んでおりました。たまのドライブでも行先は釧路湿原、網走の湖、十勝、紋別方面。そして斜里が生地であったため、知床には頻繁に行きました。

なんせ小さいころから見慣れていたので、景色に価値も感じなかったのですが。
成人になり、道内各地を巡る機会を得ました。どの地域にも素晴らしい景色がありました。

その上で自分は、いわゆる「北海道らしい」景色、どこまでも続く大地、湖や湿原などの多彩な自然の様相、を体感するには道東がいい!と思います。

しかも「道東」というブロックで見ることが大事。

「釧路湿原」は全国区の観光名所ですが、「湿原だけを見に来た」という人にとっては、「ただの草じゃん」となってしまうかもしれません。また十勝には全国区の景色はありませんが、広大さを感じさせる場所がいくつもあります。

オホーツク地方は「知床」のみが連想されてしまいますが、むしろ海岸沿いや内陸部にも見どころがたくさんあります。稚内から続く自然環境の行き着く先が知床半島になっている、ということ。

また、「自然」の観点で見ると、道東はむしろ一体化しており、「広大な景色」とは別の、大掛かりな自然のシステムも感じさせます。

自分は常々思うのだけど、道東は「釧路湿原」や「知床」と単独でアピールするのではなく、「道東の自然」という括りで見るべき!
ご覧の皆さんも、ぜひ、道東を探検してみてください。

 

今回から数回に分けて、十勝、釧路、オホーツクの画像をご紹介。