審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

オホーツク特集

地味に続けていた道東の特集。

次は道東の最後の地域、オホーツク地方です。

で、このオホーツク地方ですが、北見に住んでいることはずっと「道東」の括りだったのだけど、最近、時々「道北」と一緒の括りになっていたりしますね。どっちでもいいんだけど(苦笑)。

ただ、自分が道東の各地に住んで、同じ北海道でも道東は、大雪山や日高山脈という、非常に険しい地形に隔絶されているため、札幌などのある道央とは明らかに独立した地域になっている、と実感しています。

そしていわゆる「北海道らしい景色」というのは、道東ではありふれた景色です。

中でもオホーツク地方は、十勝、釧路・根室の地域と比べて、四季が非常にはっきりしている地域。

いえ、はっきりしすぎ!!(苦笑)おそらく日本で最も四季がはっきりしているのではないでしょうか?

冬は氷点下は当たり前。雪もドカ雪で積雪量が多い!一方で夏は、先日もオホーツク地方の津別町が30度を超えて全国一位の最高気温を達成したのを始め、30度を超える日も珍しくありません。そのため、今年の五月のオホーツク地方は、GWでは吹雪になったのに下旬には30度を超える、という、気候の変化に富みすぎる現象も発生します。5月の吹雪?別に驚きませんね。経験済みですから(泣)。

また釧路は海沿いの街ゆえに霧が発生したり曇りの日が多いのですが、オホーツクは晴天の日が多い!北見は全国トップレベルの日照時間の長さを誇ります。それを「売り」にして、昔、毎年、ソーラーカーレースの大会が開かれていましたが、3年連続、大会の当日だけ曇り(前日と後日は晴天)という間の悪さを発揮して、大会が無くなってしまった過去があります。

まあ、それはさておき、そんなわけで、冬はしっかり「冬」となり、夏もしっかり「夏」をする、といった具合。

十勝は住みやすく、夏は暑いのだけど、意外かもしれませんが雪が少ないです。釧路は雪も少なく、夏でも晴天の日が少ない。

という具合で、小学生のころ、釧路から北見に引っ越して以来、オホーツクの気候を気に入ってしまいました。子供は雪が好きですし、暑い日も好きですので。大人は真逆ですが!!

また、小学校のころから地理好きだった自分にとって、海や湖、山岳、川、湿地帯など、自然の変化に富むオホーツク地方の風景も好きになってしまいまして。

そしてこちらもありふれた景色だった畑の風景も、実は季節のよって、色を変えます。

札幌なども大都市も非常に色彩に溢れていますが、それは人工的な色彩。

道東の風景には、視界のすべてを占めるくらいの色彩があります。しかも原色で。6月は特に原色が映えますね。そして瑞々しさもある。

で、オホーツクの景色をご紹介、と思ったら、なんと画像が多すぎまして、複数回に分けてご紹介いたします。

 

北海道旅行、というと、富良野や美瑛のラベンダーや、釧路湿原、小樽など、限られますが、色々と住んでみて、もっとオホーツク地方は注目されてもいいと感じます。知床半島、というと小さい半島だけのイメージがありますが、実は知床半島は、オホーツク地方の自然の一部でしかありません。

 

ぜひ、今年の夏の旅行に、オホーツク地方を検討していただきたい。

 

長々と失礼しました。

次回から開始します。