審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

☆オホーツク★ 冬の釧網本線 止別駅

皆さん、釧網本線を利用したことがありますか?

恐らく全国でもトップクラスの「ローカル」線。

新幹線駅や大都市の駅と接続するわけでもなく、網走と釧路という、地方の小さな都市を結ぶ路線です。

でもこの釧網本線、沿線には釧路湿原があり、知床やオホーツク海がある、など、風光明媚な路線として、鉄道ファンの間で人気があります。

その釧網本線ですが、沿線の駅もなかなか鉄道ファンの心をつかむたたずまい。

今回は、釧網本線の沿線にある、小さな字町の駅の冬の様子をご紹介。

 

 

 

IMG_3127

まず、釧網本線の冬の様子です。一月に撮影。

手前は川で、鉄橋の奥に広がる青いのがオホーツク海。川が海にそそぐ河口にある鉄橋の様子です。

まだ流氷シーズンまで早いのだけど、ご覧のように川の水が凍っています。

 

 

 

 

IMG_3080

そしてこちらが釧網本線のオホーツク側にある止別駅です。ご覧のように「田舎駅」の雰囲気がプンプンしています。

止別、と書いて「やむべつ」と読みます。

 

 

IMG_3082

かつて有人駅だったころの名残があります。今では当然、無人駅。

 

 

IMG_3083

字町の無人駅なのだから、さぞ寂しい駅だろう、と思われるかもしれませんが、駅の中にラーメン屋さんがあり、ここのラーメンが美味しいと評判で、遠方(といってもこの地域では50キロも「近場」ですが)からもわざわざやってくるほど。おかげで汽車の利用者こそ少ないものの、駅前の駐車場は常に混んでいます。

 

 

 

IMG_3086

こちらはホーム側。

 

 

IMG_3085 IMG_3084

単線の駅です。通過のための線もありません。

本州や九州、四国の皆さん。皆さんの最寄りの駅のレールをたどっていくと、この画像のレールに行き当たります。レールをたどる旅もなかなか面白い!

 

さて、ローカル線の釧網本線ですが、当然のように特急列車など通りません。

しかしかつて一度だけ(もっとあるかもしれない)、特急が通っていたことがありました。

随分前ですが、帯広、釧路をつなぐ路線が災害によって不通となってしまったため、代替措置として釧路行きの特急が石北本線、釧網本線を経由していたことがあります。その際、斜里駅に特急が停車する、という、非常に珍しい事件が発生!その際の写真をお持ちの方、その写真は非常に非常に貴重な画像です!(なお、この話の根拠も斜里生まれ、斜里育ちの母の思い出話だけ、というのが心苦しい)

 

 

 

 

IMG_3081

これが駅前。字町の止別市街です。市街、というほど建物もありませんが。床屋さんや食堂などがあります。画像が止別の最も栄えている場所、です。

 

道内には画像のような小さな字町が、たくさんあります。札幌と比べるまでもないほどの小さい街です。

その町も、レールで札幌駅とつながっています。

この「大都市、中心都市とつながっている」ということの意味が実はとても大きく、利用はしなくても存続してほしい、という思いの根底を成していると思います。もちろん、道路でもつながっているのだけど、線路と道路では何かが違う。

この夏、札幌駅から「フラッ」と汽車に乗って、名もない無人駅で降りてみるのもいいかもしれません。

 

・・・・が!時刻表はくれぐれも忘れずに。帰れなくなる事態もありえるので。