審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

☆オホーツク★ 春の風景(追加の画像アリ)

*申し訳ありません。掲載し忘れていた画像がありました。再掲載いたします。

 

 

 

 

 

今回は、オホーツク地方で見ることのできる、一般的な「春」の風景をご紹介。

と言っても、オホーツクに限らず、釧路でも十勝でも、道東以外でもごく普通の景色ではありますが。

 

 

 

IMG_0097

これは北見近郊。耕した直後くらいですね。

ちょうど、GWくらいかと思われます。今は芽が出て、画像よりは青いと思う。

 

 

 

IMG_0098

作物が育っていないので、黒土による黒一色の風景となっています。これもまた「原色」の世界。

なかなか耕した直後の畑の風景を見る機会って、無いと思うんですよね。また、畑の一区画が本州よりも広いです。さらに本州では人口密度が高いので、畑や水田のそばに民家やビルが建っているのも珍しくないので、視界全部が畑、というのもなかなか珍しい。(と、本州出身者に聞いたことがあるのだけど・・・)

で、画像のように、オホーツク地方の畑も十勝に負けず劣らず広大です。オホーツクの農産物は、十勝に次いで北海道では2番目の生産量。でも、地味なので目立たないけど。十勝の農産物が「十勝」として全国区のブランドになっているのと対照的。やっぱり、2位じゃだめなんです!!

 

 

IMG_2293

これは能取湖周辺。

この辺りには以前、ご紹介したサンゴ草や菜の花畑もあります。

なお、手前に見える湖面は能取湖ではなく、沼です。その奥に広がる広大な水面が能取湖です。

 

 

 

IMG_2294

また、トウフツ湖、網走湖、能取湖、サロマ湖などの有名な湖を始め、藻琴湖、コムケ湖、ペケレット湖(6月9日訂正 ペケレット湖はチミケップ湖の間違いでした。)などの中堅どころ(?)も多く、さらにポント沼などの沼地も含めると、オホーツク地方一帯には非常に多くの湖沼が集中しており、その周辺には湿地もあります。その湿地も、海水と接する湿地であったり、湖などの淡水と接する湿地などがあり、湿地が海水で形成されるか、淡水で形成されるのか、で生態系もガラリと変わります。

さらには屈斜路湖や摩周湖、阿寒湖なども移動圏内にあるため、この地域は全国でも有数の湖や沼の密集地帯となっています。それに付随して川も無数にあり、こちらも有数の渓流釣りのメッカとなっていて、さらにその川や湖、海に付随して湿地もあるため、非常に豊かな水辺となっています。

 

日本の湖水地方と言っても、決して言い過ぎではないと思います。きっと。

 

 

 

 

IMG_4090

すいません、追加の画像がありました。

芽が出たばかり、もしくは苗を植えたばかりの春の畑の様子です。

 

 

 

IMG_4089

 

緑の線は、まだまだか細いですが、収穫のシーズンを前にどのように変化していくのか。楽しみです。