審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

☆オホーツク★ 北見の焼肉

今回はグルメ画像をご紹介。
近年、北見は「焼肉の街」として有名になりました(なったよね?)。1人当たりの焼肉の数は、なんでも道内の都市の中で最も多い、とのこと。探せばなんでもあるもんだ!

でも例え「よく見つけたな!」という統計であったとしても、一位は一位です。

北見人がどれくらい、焼肉が好きかというと、真冬の2月の夜に外で焼肉をやる、というイベントが超満員になるくらい、の焼肉好きです。2月は全国的に厳寒の時期ですが、オホーツクの2月は他の地域と違います。気を付けないと死にます。

なのによりによって、そんな真冬の、しかも夜中に外で焼肉をやる!イベントでなければ家族に「バカじゃないか!」と怒られるレベルです。最初にイベントを企画した方も、おそらく周囲から反対されたのではなく、「お前、最近、何かあったのか?」と真剣に心配されたことと思います。

こうして北見市民が体を張ってイベントを挙行したおかげで、今や、少なくとも道内では、「北見は焼肉の街」と認識されるに至りました。

「オラの村には誇れるものが無いし、予算もない」と、お嘆きの全国の「田舎」の皆さん、北見を参考にしてほしい!例えお金がなくとも、真冬に集団で外で焼肉をやって有名になったように、地元にあるありふれたもので何かをやれば、何かが「食いつく」はず!!

 

そんな脱線はさて置き、自分が北見にいたころ、焼肉の店が多い、なんて気にしたこともありませんでした。が、「何かいいことがあったら焼肉のお店に行く」ということはありました。でもこれも、別に北見だけではない気がする。

あと、これは北見を出てから気が付くことになるのですが、北見は車庫で焼肉をやります。

どんなに晴れていても、車庫でやるんです!もちろんシャッターは開けるけど。

正直、これは全国の普通の習慣を思っていました。

それはともかく、親元から離れたかった高校時代は「こんな田舎っぽい焼肉よりも、早く札幌に出てオシャレなものを食べるんだ!」と意気込んでいたものです。

 

それがまさか、北見に帰って焼肉を食べにいくことになるとは。

 

 

では早速、オホーツク地方の焼肉をご紹介。

 

 

 

P1000018

これは美幌の焼肉屋さんに行ったときのもの。

この焼肉屋さん、学生時代までは美幌にある「地元の焼肉屋さん」だったのに、その後、急激に拡大し、今では札幌の大通り沿いにある北洋銀行のビルにお店が入るまでになってしまいました。

また、地元の「トリトン」という回転ずしも、今ではなんと東京スカイツリーに出店しているとか!

 

 

 

 

 

P1000019 P1000020

これがお肉のアップ。

北海道の牛の頭数は、道東に偏っています。特に十勝と釧路、根室地方に多い!でもオホーツク地方も酪農が盛んです。近年はオホーツク地方のブランド和牛も登場!

数年前、立派な箱に入った「北見和牛」をもらいました。「え?北見でブランド牛?」と、思わず笑ってしまったのですが、食べてみたらこれが上手い!!

ぜひ、食べてみてほしいです。

 

 

 

 

P1010787

うってかわって、こちらは北見市内の焼き肉店です。

 

 

 

P1010783

こちらはサガリ。ジューシーで美味しい!特製のタレもまたいい味してます。

 

 

P1010785

 

そしてこちらはホルモンです。

スゴイ量でしょ?でも、この一皿のお値段は、たしか300円くらいなのです!!

で、ライスは200円くらい?だったので、画像のホルモンとライスで500円しないくらい!

なのでお金は無いけど腹いっぱい食べたい学生の利用も多い、とのこと。

実際、自分も大学生のとき、帰省時に行っていました。頻繁ではないけども。

 

 

北見のお店が全て、安いわけではありませんが、味は確かに美味しいと思います。

 

 

オホーツク訪問の際は、海の幸と陸の幸をご堪能あれ!!