審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

☆オホーツク★ 天都山からのパノラマ その2

天都山からのパノラマですが、続いて反対側を見てみましょう!

 

 

IMG_0137

こちら。果たしてどのような景色が広がっているのでしょうか?

 

 

 

 

 

P1040986

こちらです!

左側に見えるのが網走湖、奥に見えるのが能取湖です。

 

 

 

 

P1040984

拡大図。地図上では距離があるように見えますが、非常に近いですね。

全国湖の大きさランキング13位と16位の湖が、細い陸地を挟んで近接しています。

なんともダイナミックな地形の配置!このような巨大な湖たちが、面白いように配置されているのも「湖水地方」と呼ぶ理由の一つ。単に「湖がたくさんある」というだけではないのです。その見え方も面白いのです!

画像だとイマイチ迫力不足ですが、実際に見ると、圧倒されます。

神様が面白半分に地形をつくったように思ってしまう。小さい子供が砂場で気ままに水たまりや山を作るかのように。

 

 

 

P1040993

こちらは網走湖です。

全国16位とはいえ、かなり大きな湖です。

 

 

 

P1040994

呼人半島が見えます。ここにも温泉街があります。

 

 

 

 

P1040998

でもやっぱりこの2つの大きな湖が近接しているところが見ごたえがあります。天都山から見ると、非常に近く見えます。

 

 

 

 

IMG_0135

地図上では能取湖、網走湖の間には、結構、「しっかしした」陸地があるように見えますが・・・・・・

 

 

 

P1040999

天都山から神様になったつもりで見下ろすと、ご覧のように、細い陸地があるだけ、に見えてしまう。

でも、実際にはこの「壁」も結構、大きい。画像の中央を横切る陸地の下弦付近に、なんだか細い糸くずのような筋が見えますね。あれは国道で、結構、交通量も多いです。

そして手前の網走湖から能取湖に行こうとすると、結構、距離があるため時間もかかります。「人工物」と「ニンゲン」の小ささを実感します。

見える場所によって、スケールが違ってくるから面白い!

天都山を訪れた際は、ぜひ、地図を準備してみて下さい。それもできれば道路地図や支庁ごとに色分けされている行政地図ではなく、地形を表わした地形図をお持ちください。

地図上に記載されている地形が、実際にはどのように見えるのか、という、不思議ながらも興味深い体験ができます。大都市にお住いの方々やかつてドラゴンクエストでドットの地図上を冒険した方々、ぜひ、探検家になった気分で天都山からオホーツクを眺めてみて下さい!マインクラフトが好き、というお子さんにも、ぜひ、実際の地形を見せてあげてください。

 

 

 

ついでといってはなんですが、冬の様子も御紹介。

 

 

 

IMG_0028

こちら。

能取湖も網走湖もどちらも凍っています。また、網走湖の横に、同じような凍った湖面のような白一色の一角がありますが、これは農地です。冬は湖も農地も変わりません。見た目は。

 

 

 

 

IMG_0029

これは網走川ですね。

 

 

 

IMG_0031

網走湖。天気が良ければ白い鏡のように見えます。

 

 

 

 

IMG_0030

能取湖と網走湖の接近図。

 

 

 

 

地図好きだった自分は、小学3年の社会科見学で天都山を訪れて、この風景を見て以来、もっと地理が好きになってしまいました。正直、マニアックさが深まってしまった気がする(苦笑)。

地理に興味を持つには、勉強の知識も大事だけど実際に、そのダイナミックな配置の妙を体感するのが一番!興味を持てば、自然と知識を求めるようになりますし。

そして試験勉強を始めるには相応の年齢があるのかもしれませんが、体験をするには年齢は(あんまり)関係ない!(と思う)

 

天都山では、大都市ではできない「地図体験」をすることができますよ!