審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

道内の廃線のニュースについて

実は今回からまた、鉄道企画が始まります。

でもその前に、今話題の廃線のニュースについて。

と、いうのも今回からご紹介する路線もまた、「廃線」の危機にさらされているからです。

 

 

 

 

 

先日、夕張市がJR北海道に対し、「夕張支線の廃線」を願い出た、というニュースがありました。

全く驚きの出来事です。いずれ来る「廃線」を、座して待つのではなく、その先に行わなければならないことに積極的に取り組んでいこう、という姿勢。若い市長ならではの行動ですね。

しかし、同じようなことを他の路線に当てはめて良いか、となると何とも言えず。

まず、夕張は「財政再建団体」である、ということ。このため予算に余裕がなく、JR北海道が提案する「上下分離方式」には参加が困難なことが予想されます。
また、北海道の中でも3番目に低い乗車率であること。
さらには夕張に向かうためだけの「支線」であること。路線が他の自治体まで伸びているわけではないため、広域の公共性も低く、上下分離方式となれば夕張だけで運営しなくてはならなくなります。

と、まあ、道内のローカル線の中でも夕張に特化したローカル線であっただけに、夕張市民のこの判断も致し方ないと思われます。

 

とはいえ、他の路線でも同様のことを求めるべきか、となると異なります。

 

他の路線では、夕張支線とは異なり、いくつもの自治体を結んでいるため、一つの自治体だけが判断できるわけではありません。

また、夕張は、夕張支線の廃止により、「夕張駅」が無くなったとしても、石勝線の「新夕張駅」は残されます。

石勝線は帯広、釧路を結ぶ、北海道でも利用者の多い路線のため、廃線の恐れがありません。そのため夕張市は、夕張支線の沿線の街と新夕張駅との連絡手段を確保すれば、札幌との交通手段としての鉄道を守ることができます。

しかし他の自治体、留萌や根室、稚内、北見、網走などでは、鉄道が無くなることは、札幌との主要な交通手段の一つを失うことになってしまいます。

そして、夕張支線は幹線路線から生えたウブ毛のような感じですが、宗谷本線、留萌本線、石北本線、日高本線、根室本線、釧網本線などの路線は、北海道の骨格のように走っていること。

鉄道が無くなると、北海道の広い部分と「中央」である札幌との距離がますます遠くなってしまいます。

 

 

と、いうわけで、夕張支線の話題と、他の路線を同じに考えるのは難しい、と思われます。