審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

全国の皆さん!オホーツク海の実力を見てくれ!!その1

今回は、オホーツクの特集の所でご紹介しようと思って、できなかった、オホーツク海のグルメの話題をご紹介。

2年ほど前に掲載した、オホーツク海の海の幸ばかりの記事です。

常呂の、ある民宿に宿泊した時のもの。

その宿は札幌でも有名な方なので、ご存知の方もおられるかとおもいます。

夏休み最後の終末。「もう出かける気力もない」というお父さんお母さん、グルメ画像で心を癒してください。

 

 

なお、2年前のものなので、今も同じメニューであるかは不明です。ご了承ください。

 

 

 

 

 

で、その「民宿」は、なぜ有名なのか?

早速ご紹介いたしましょう!!

 

 

 

IMG_4074

こちらがその民宿。サロマ湖のすぐそばにあります。

 

で、いきなりですが、目玉をご紹介いたしましょう!

 

 

IMG_4040

こちら!

そう、非常に豪華な海の幸が堪能できるのです!

上記のお料理に肉料理はほとんどありません。あったとしても、あくまでも海産物料理の引き立て役。決してメインではありません。全て常呂漁港で獲れた、オホーツク海の海の幸です。

 

 

IMG_4041

見てください。タラバガニとズワイガニが超合体しております!!これもオホーツク海。

 

IMG_4043

横には毛ガニもスタンバイ。これ、一人に一つです。

 

 

IMG_4042

惣菜も豪華!!全て海産物!!

画面上部のお刺身ですが、サーモンの他、一匹丸ごとの海老(大きいです。プリプリです)、オホーツク地方名産のホタテ(茹でてないです。非常に実が甘くて美味しい!)、そしてカニのお刺身!

カニのお刺身はなかなか食べる機会が少ないので、嬉しい限り!火が通っていないカニは程よく甘みがあり、磯の味わいも溢れてきて、それでいて食感もあってスルッと喉を通ります。

 

 

IMG_4044

こちらは御造りや陶板焼きなどありますね。

下はお魚の揚げ物。揚げ物ならではの食感と、タレがマッチしていました。

旅館の定番、陶板焼きですが、中にはホタテがあり、定番の中にもオホーツクを感じさせます。

左に半分にカットされたグレープフルーツ。最初は気にしていませんでしたが、あとで非常に重要な役割を果たしていることに気が付きます。

 

 

IMG_4045

こちらは鮭の煮つけ。醤油ベースながらも甘さもあり、それが鮭の身に沁み込んでいてとても美味しい!口の中に入れると同時に、解かれて溶けてしまうようでした。

 

IMG_4047

小鉢にはエビの酢の物、海藻と蟹の酢の物が。

海産物だからあっさりしているのか、と思ったら、意外にも濃厚。肉料理などの「肉汁」とは異なる、磯の濃厚な味わい。でも、酢の物と和えてあるとサッパリとして、食感も楽しめますね。

 

 

IMG_4048

イカの御造り。歯ごたえも十分!!

 

 

IMG_4049

鮭の天ぷら(?)が程よく煮えているお料理。天ぷらは、「サクサク」を楽しむのもいいんだけど、たっぷりとツユやタレを含んでいるのもいいですね。鮭が舌でとろける感触に、良い感じのツユの甘みが染みてきて、とても美味しかったです。

 

まだまだ続く、海鮮尽くしの料理!恐るべしオホーツク海!!

「その2」へ続きます。