審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

「最終決戦」までの道程

昨日、日本ハムは再び首位に。

前回、首位に立ったときは、すぐにソフトバンクに奪い返され「1日天下」となってしまい、ソフトバンクの底力を感じさせました。その後、ソフトバンクにマジックが点灯。多くの人が「今年もやっぱりソフトバンクか」と、1度はあきらめかけたのですが。

今年は何が起こるのかわからない。またもや首位になろうとは。

でも、今回の「奪首」は前回とは意味が異なります。まず敗戦数でソフトバンクに並んだこと。そして引き分け数が大きな差ではなくなったこと。

つまり両者、同じ条件に立った、と言えます。

正直、日本ハム、ソフトバンクともに「強い」とは言えない。「勢いがある」ともいえない。両チームともに、シーズン終盤に至って疲労が出てきているのがわかります。ソフトバンクはサファテ、柳田をケガで欠いていますが、日本ハムもマーティンが抹消、岡もケガ、と主力の脱落が見られます。さらに両チームともに投手陣に疲れがあるのがわかります。

それでいてここに来て西武が復調し、オリックスもパリーグを攪乱しています。

パリーグは不確定要素が多数あり!

この状況ではどっちのチームにマジックが点灯しようと、そんなものは数字上のお遊びにしかなりません。

ここまでくると、両者ともに、相手を直接叩いて決めるしかない!!

 

その機会は、9月21日、22日の日本ハムとソフトバンクとの直接対決のみ!!

 

この今シーズン最後の直接対決の行方が、パリーグの結末に直結することを否定できる人はいないと思われます。

この「最終ラウンド」まで、どのように戦うか。どのような形で「最終ラウンド」に臨むのか。

この大事な一戦が行われるのは、敵地・福岡。日本ハムにとっても因縁の地。

2014年のクライマックスシリーズでは、ソフトバンクを追い詰めながらも敗戦。日本シリーズ進出を逃し、稲葉が現役を終えることになってしまいました。

2015年は、福岡で行われた3連戦で、圧倒的な戦力差を見せつけられました。

その福岡に、日本ハムは勢いを得て乗り込むのか、重苦しくたどり着くのか。

ファイナルラウンドまでのこれからの戦い方にかかってきます。

 

ソフトバンクの背中を追い続けてきたこの3年間。

いつになったら追いつくのか、と思われた王者に、今、肩を並べています。

9連敗を経験し、最下位に沈んだ2013年。急速な若返りを求められて起用された選手たちは、パリーグの他のチームに翻弄されるばかりでしたが、今やレギュラーや主力投手。

普通、低迷期って、結構長引くものなんですけどね。驚愕の短期間で、ソフトバンクと渡り合うことができるチームに急成長!

 

正直、先日の吉川投手の抑えとしての起用には驚きましたが、この3年間、栗山監督には驚かされ続けましたし、3年間のチームの成長自体、驚きです。

ここまで来たら、栗山監督にすべてを託すしかない!!

 

福岡でこの3年間に決着をつけるためにも、頑張ってくれ!!!