審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

週刊少年ジャンプ、買っちゃいました。

  • Date / 9月 17th, 2016
  • Category / 雑談

今週の「ジャンプ」を購入してしまいました。

ジャンプを買うのは、それこそ高校時代以来です。

もちろん、「こち亀」に最終回だからです。おそらくコミックスも買ってしまうと思います。
自分が週刊少年ジャンプを毎週、読んでいたのは小学校3年から高校にかけてです。

そのころは「北斗の拳」「シティーハンター」「ドラゴンボール」「聖闘士星矢」など、たくさんの超人気漫画が掲載されていました。そして、当ブログで何かと取り上げる「気まぐれオレンジロード」も掲載されていました。

気まぐれオレンジロードは、初めて「ラブコメ」というジャンルに接したマンガで、小学生の自分に「高校生活って、こういう感じなんだろう」という、かなりピントのずれた理想像を植え付けました。

「こち亀」も、もちろん毎週読んでいましたし、コミックスも収集していました。自分は漫画の収集にはあまり興味はないのですが、こち亀は集めていて、コミックス30巻くらいから100巻まではそろっています。

どれも面白いのですが、特に40巻くらいから80巻くらいのお話は、非常に面白い!!

両さんがパンダのメイクをして街を歩く話や、裸で体重計に乗って暴走する話、天国を占領する話、などが次々と連載されていました。粗筋だけを聞いても意味が分からないと思いますが、実際に読んでみると、笑いが止まらなくなります。友人で、ジャンプを立ち読みしていたら、こち亀があまりにも面白くて爆笑しそうになったため、途中で読むのを止めた、という人もいます。

何よりもスゴイのが、他の漫画を圧倒する「マニアックさ」。

プラモデルやモデルガン、ミリタリーなど、あらゆるジャンルにおいて、非常に深い知識がちりばめられていますよね。

小学生のころにこの作品を読んで以来、一つの分野にマニアックなほどの関心を持つことに、独特な憧れを持つようになりました。

自分と同じ世代のお父さん、お母さんの中にも同じ影響を受けた方も多いのではないでしょうか?

そのマニアックな内容も、それまでの「子どもの世界」とは違ったもの。家族や同世代の友人同士では教えてくれない、知ることのできない知識ばかり。「近所にいる、色々と知らないことを年下に教えてくれるお兄ちゃん」的な存在で、様々な好奇心を刺激されたものです。

 

でも、今、読み返すと、正直言って過激ですね。女性蔑視の表現は出てくるし、「新幹線にはねられても平気」という表現は、電車への飛び込み事故が多発する近年ではNGよなってしまうかもしれません。

こんな過激なものを読んでいたんだ、と感心してしまいました。

でもそれは「こち亀」に限らず、自分の小学校から高校にかけて、という時代は、テレビもラジオも雑誌も、今からみれば「教育上、よろしくない」ものであふれていましたよね。

このブログでも度々、名前が出てくるラジオ番組「うまいっしょクラブ」なんて、とても思春期向けとは思えません。CSで再放送されている「バカ殿様」も、「お色気シーン」がふんだん。あれを自分と同世代のお父さん、お母さんはPM7:00からPM9:00の間にテレビで見ていたんですもんね。
また「ドリフ大爆笑」も、軍隊ネタが出てきたり、ゲストのアイドルへの露骨なセクハラネタだったり、カトちゃんの「ちょっとだけよ」だったり、とてもじゃないけど今では放送不可能な内容ばかり。それを自分の世代はテレビの前でバカ笑いして見ていたわけです。
でも、それを、今、ウチに来てくれている小学生に見せたいか、というと、なんでかちょっと抵抗してしまう(苦笑)。

自分はそういうのをいいだけ見て、聞いて育ったくせに、いつの間にか、それを子供がみることに警戒するようになっている!!

これって、なんだと思います?おかしな分別が付いてしまったのかなあ。

 

先週の日曜日、ラジオをつけてみたら、なんと「うまいっしょクラブ」の司会の方のラジオ番組が放送されていました!正直、内容はかなりマイルドで「健全」ですが、独特の雰囲気に懐かしさを感じました。

同乗していた事務長は、「うまいっしょクラブ」を知りませんが、車内では音楽しか聞かないのに、この番組を聞いて「この人、面白いね」と応えていました。

でも思わず「何をいっているんだ、こんなのかなり健全になっている!」と思わず力説。

なんでも「番組改編期」という、そちらの業界の大変な時期を迎えているご様子。

 

こち亀が終わってしまった以上、こちらの番組は終わってほしくありません!

 

 

 

そんだけのお話でした。