審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

いつもの「方程式」で十分勝てる!(2014年10月17日)

クライマックスシリーズ・ファイナルラウンド初戦を落とした日本ハム。

ソフトバンクには「1勝」のアドバンテージがあるため、早くも追い詰められることに。

日本ハムに不利な状況下で行われた2戦目は、堅実な試合展開で勝利。

 

 

 

日本ハム5-1ソフトバンク

 

 

 

 

 

 

昨日、日本ハムは勝利!!

初回に先制を許したものの、そして前日、逆転負けはしたものの、なぜか「必ず何か起こる」と思わせる展開。

ちなみに4回の陽・三振、中田・三振、西川走塁アウト、の場面をしっかり目撃していました(苦笑)。

でもなぜか、このまま終わる気がしませんでした。

投手陣も中村勝投手が先発の役目を果たし、なんといっても谷元投手が大活躍!

非常に重要な場面での火消し。結果論ですが、試合を分ける場面でした。
以前の失敗を取り返したかった、とのこと。谷元投手もまた、紙一重の勝負所をモノにした勝利者。

そしてソフトバンクのミスで逆転!

そう、優勝していても、巨大戦力であろうと、緊張しているのはお互い様。もう、長いシーズンの最中での戦いではなく、高校野球と同じトーナメント。試合のどこかで必ず戦力が均衡する瞬間がやってきます。今の日本ハムはそこを逃しませんね。

 

相手のミスにより逆転したところで、ソフトバンクを完全に意気消沈させる中田の一発!!

CSに入り、本当に重要な場面で決めてくれる。昨日も単にリードを広げるホームラン、に限らず、心理面でもソフトバンクを威圧するのに十分な一発でした。CSにて、中田選手もまた、勝負どころを確実にモノにしていますね。

 

で、最後は増井投手で締め、勝利!!

 

1,2番による攪乱と、先発、中継ぎ、抑えの継投策。下位打線の活躍と、そして中田の一発!

なんだ、これ、シーズン後半から定着した「いつものパターン」ではないですか!!

敵地で「いつもの試合展開」をできる、なんて、頼もしい限り。

 

実際、昨日の4回の日本ハムの攻撃時、ノーアウトで西川が一塁で中島選手の場面。
相手の武田投手は、完全に及び腰でした。西川、中島の1,2番コンビは、いまやそれだけ怖い存在になっているんですね。

また、白村投手も好投!!

 

シーズン最々終盤に登場した白村投手ですが、まだ相手には未知の存在。ここにきて面白い「ジョーカー」的なカードとなっていますね。

 

昨日は個人の勝負所とチームの勝負所が一致した試合でしたね。個人の目標とチームの目標が一体となれば、チームは底力を発揮できることが証明されました。

今日は吉川投手。

若手の台頭が叫ばれる日本ハム先発陣ですが、やっぱり吉川投手に柱になってほしい。

それにまだまだ老境の域に達する年齢なんかじゃないし!

頼むぞ!