審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

北の夏侯淵・夏候惇、福岡・秋の陣!(2014年10月18日)

以前、ソフトバンク有利のまま展開する2014年クライマックスシリーズ。

しかし第3戦目にて、日本ハムは大勝。この勝利により、シリーズの主導権は日本ハムが握ることになります。

 

 

日本ハム12-4ソフトバンク

 

 

 

今年の開幕直後、日本ハムはソフトバンクと福岡で対戦することになりました。

多くの戦力を補強したソフトバンクの下馬評は、開幕前から高く、優勝候補の筆頭!

開幕戦には「1000年に一度の逸材」を呼んでド派手に祝い、予測通り開幕戦を連勝!!

自分はこのソフトバンクとの最初の3連戦を、「果たして日本ハムはどこまで通用するのか?」と注目していました。

結果、陽・中田、両選手のホームランにより、連日の「鷹狩り」に成功!3戦目も中田のホームランで優位に進める展開でした。

これは案外いけるかも!と思いましたが、この時、まだまだ日本ハムのチーム力は未成熟。陽が1番、中田が4番を打つ、昨年までの雛型を引きずっていました。

これは日本ハムなら全員、思っていたでしょう。自分も陽選手にリーグ1のリードオフマンになってほしい、と願っていました。

また、この二人以外の打順が確定していませんでした。西川選手が上位打線、中島選手が下位打線、と漠然と決まり、両選手ともいろんな打順をウロウロとしていました。栗山監督も適材適所を模索していた時期。ここからパズルの完成までの長い試行錯誤が始まります。

ほぼ一年かかったパズル。思えば糸井、稲葉、田中などが主力だった2012年までのチームを脱却する試みが続いていたように思います。

しかしついにここの適性が見えた現在。

再び福岡にてソフトバンクと対戦!

昨日の試合でも西川、中島の存在感は抜群!ソフトバンクの心胆を寒からしめる活躍をしていました。

そして小谷野が大きな存在感を発揮!

 

そしてそして何よりも陽選手の2本塁打!!あなたの活躍を、本当に待っていた!!

続く中田もホームラン!!

 

1、2番、陽、中田の破壊力、小谷野選手の存在感。

ついに今年、模索し続けた打線が、完全に機能しました。潜在能力をフルに発揮すれば、大きな攻撃力が発揮されることが証明されました。

 

そして日本ハム期待の吉川投手が好投!!
やはり投手陣の中心は、吉川じゃなければダメなんだ!!!

 

 

昨日は大量得点により、序盤からソフトバンクの戦意を失わせることに成功!

勝てば相手とタイに、負ければ相手が王手、という状況の中、アドバンテージの意味を失くすことに成功しました。

 

でも、相手は「あの」ソフトバンク。今年一年を通して有利に戦い抜くだけの戦力を持つ相手。こんな簡単に終わるわけがない。

目標はあくまでも「最終勝利者」になること。今日の試合も頑張ってくれ~!!