審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

落ち込むな!胸を張れ!!(2014年10月20日)

クライマックスシリーズ最終戦は、緊迫した試合となった。

上沢は3回までソフトバンクをゼロに抑え、当時パリーグ屈指の左腕であった大隣投手と渡り合った。

しかし3回、ソフトバンクに先制点を許す。

ソフトバンクは日本ハムの反撃を許さず、中盤の5回、終盤の8回にも細かく追加点を挙げてジリジリと日本ハムを突き放す。

これぞソフトバンク。王者の堅実な戦いの前に、日本ハムはなす術がなく最終回へ。

そして運命の9回表。

打席には稲葉の姿があった。
彼が打てば、流れは確実に変わる、と日本ハムだけではなく、ソフトバンクも感じていたと思われます。

このクライマックスシリーズの稲葉は、確かに何かを変える力を持っていた。
誰もが運命を稲葉に託した打席。

3球目、打球は垂直に上がった。

キャッチャーフライ。
その後、日本ハムはわずかながらも反撃するが、稲葉の打席の終了とともにそれまでまとっていた勢いも消失。

そして試合終了。

この打席が稲葉の「現役最終打席」となるのと同時に、チームの2014年の終了を知らせるものとなった。

 

こうして日本ハムの2014年は終了しました。
稲葉が9月の初めに引退を表明してから、チームは稲葉を中心に不思議な一体感を強めていきました。稲葉自身、その引退試合で試合を決めるホームランを放つなど、引退するとは思えない働きをしてチームに勢いを与え続けました。

この時にチームに醸成された「空気」が、2015年の好成績につながり、そして今年の優勝争いの原動力になっている気がします。稲葉の引退と引き換えに、次なる「黄金期」の扉が開かれたように思います。

そう、実は2014年のクライマックスシリーズは終わってはいなかった!

 

2年前のあの日、敵地・福岡に忘れてきたものがあるはず!

 

2013年の最下位から始まった新チーム。稲葉、金子などの選手が引退。

悪戦苦闘しながらも成長してきたこの3年間ですが、一つの結末を迎えようとしています。

「福岡」で、「ソフトバンクを倒して」、成長期と言われたこの3年間の自分自身に決着をつけ、次の段階に進んでくれ!

 

 

日本ハム1-4ソフトバンク

 

 

 

 

 

 

強大なソフトバンク相手に、しかも敵地でよくやったじゃないか!!

圧倒的に劣勢の中、何度も逆転して見せたじゃないか!

クライマックスシリーズで、最高レベルのチーム力を見せてもらいました。

なんて可能性にあふれたチームなんだ!!!と誇らしく思えました。

悔しさは胸にしまって、来年に向かってくれ!!

 

そして来年こそ、リーグ優勝を果たして日本一になってくれ!!

 

今年一年、お疲れ様。

 

そして稲葉選手にとっておいた言葉を。本当にお疲れ様でした。あなたのプレーを見ることができて、本当に幸せでした。

今日は福岡で思う存分、はじけてくれ!!

 

 

また来年の3月下旬、札幌ドームで会いましょう!!

 

 

追記

試合終了直後、意気消沈してテレビを消してしまったので見ることができなかったのですが、なんとソフトバンクの選手によって、稲葉・金子両選手が胴上げされた、とのこと!

スポーツニュースで見て、思わず涙してしまいましたよ!

ソフトバンクの選手、ファンの方々、本当にありがとう! 来年また、戦いましょう!!

そして日本シリーズでの勝利を祈ります。

でも大丈夫だ、ソフトバンクは質量、ともに強いチーム!それに結束力もある。必ず勝てる!

 

福岡は良いところだ!