審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

大敗ムードじゃいられない!

前日、楽天相手に敗北し、ソフトバンクは勝利する、という展開に。

 

なんとこれでまた日本ハムの有利は無くなってしまった!

残り5試合でマジック5って、正直、意味があるのだろうか?

残り5試合で地力で5つ勝てば優勝できる、ということは、残り試合に全勝しない限り自力優勝はできない、ということと限りなく同意。

そう、「自力優勝」するには残りの試合も全力で当たらないといけない。

ソフトバンクとの違いは、「マジック」という数字が点いているか否か、というだけであり、両チームともに負けることができないことでは全く同じ。日本ハムと同じプレッシャーに、ソフトバンクも直面している。両チームがガップリとかみ合っている状況はいまだ変わらず。

でも、あのファイナルラウンドで2連勝していなければ、このような状況に持ち込むこともできなかったわけで。

「福岡での勝利」を無駄にしないためにも、残り試合で最大の成果を挙げるしかありません。

いまだ選択肢は「勝つこと」のみ!!

 

そんな緊迫した昨日の試合の先発は増井。

現状、先発陣の中で最も安定感のある「勝ち」を計算できる投手。

増井投手が先発に加わっていなかったら、とおもうとぞっとしてしまいます。

そんなに大きな点差があったわけではないのに、なぜかやけに後味の悪かった前日の敗戦。やはりタイムリー欠乏症が深刻な域に達しているのかもしれない。万一、リーグ優勝を決めたとしても、クライマックスシリーズでは息を吹き返しつつあるソフトバンクと対戦する可能性が高いし、CSを突破できたとしても、日本シリーズで対戦するのは、投打ともに申し分のない広島。
目前の優勝のため、確実にやってくるであろう、積年のライバルとの戦いのため、そして日本一になるために、克服しないといけない課題が見える試合となりました。
この前日の「大敗ムード」を払しょくすることはできるのか?

 

その期待に応え、増井投手が非常に安定感のある投球を見せます。

何とも淡々とアウトを重ねる増井投手。相手打線を静かに抑えていく様は、見ている側を落ち着かせますね。

浮足立ち始めていた状態から、地に足がついた感じ。

しかし相手は楽天のエース則本投手。そう簡単に勝たせてくれる投手ではありません。

実際、日本ハム打線は中盤まで抑えられてしまいます。しかも「球数を稼ぐ」ということもできない程に。

 

昨日の釜田投手にやられたのといい、今日も抑えられてしまうのか?と暗雲が立ち込めはじめた試合をぶっ壊したのは4番の中田!!

 

4回に1アウト3塁の場面で、均衡を破るタイムリー!!

 

これこそ我らの頼りになる4番!!相手のエースから、貴重な先制点!そして均衡状態からもぎ取った1点は、前日からの嫌なムードをも吹き飛ばす結果をチームにもたらした!!

ここに来て、頼りになる中田が覚醒した!

 

一度、均衡が崩れた試合。すると緊張の糸が切れたのか、レアードも出塁して、この回、再度の得点機を演出。

そして陽が3ラン!!

増井投手の投球内容からしても、この試合を決めるホームランとなりました。

 

その後は両チームともに無得点となり、9回に宮西投手のケガが心配されたものの、終了。

終わってみれば、いつも通りの試合運びでの勝利となりました。

 

しかし今日の殊勲は中田選手ですね。

 

あのタイムリーのおかげで、その後の則本攻略が成ったと思います。

この前のソフトバンク戦と言い、中田の活躍が光ります。

 

 

これでどうにかマジックを減らしたものの、ソフトバンクも勝利。

 

正直、マジックなんてうっとおしい!こんなもの意識せず、残りも勝ち越す、という気概で頑張ってくれ!!