審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

主役は大谷

前日、楽天に勝利したものの、翌日の楽天戦に負け、ソフトバンクが勝利か引き分けになれば、今度はソフトバンクに逆マジックが点灯してしまうという、緊張状態が続くパリーグ。
日本ハムは、決して優位とは言えません。

 

結局、勝利しなければ、パリーグを決着させることができない。苦しい戦いが続きます。

 

昨日の先発は高梨投手。

今シーズンの夏場からのチームの大躍進は、彼抜きには語ることができません。

潜在力を認められていた高梨ですが、ついに今年、大きく飛躍しました。

そして相手の先発は、ドラフトの目玉だった安楽投手。

楽天もここ数年。有力な高校生を獲得し続けているだけに、これから強豪になっていく可能性が高いですね。

その将来のエース候補、安楽が日本ハムを見事に抑えます。

高梨、安楽という、これからの両チームの大黒柱になるであろう、両投手の投げ合いの前に、6回までゼロが続きます。

そして7回、ここまで踏ん張っていた高梨が、ついに先制点を許してしまいます。

なおも大量失点の危機でしたが、ここはなんとか抑えます。

安楽投手の投球と言い、ここ数試合の打線といい、このまま反撃もなく終了してしまうことも考えられましたが、8回にチャンスが巡ってきます。

そこで打席に立ったのは、こちらはすでにチームを支えている若者、大谷!

投手が打席に立っているのに、非常に威圧感がありますね。
大谷は気迫のタイムリー!!

 

終盤に追いつくことに成功します!!もはやバッターとしても大黒柱になっている!

しかもその後の陽がホームラン性の打球を放ちます!

ファールになってしまいましたが、この時の大谷の喜びと落胆ぶりが放送されていました。

クールな感じも漂わせる彼ですが、やっぱり熱い思いをもっている様子。

 

その後、中継ぎ陣が鮮やかに楽天を抑え、11回のウラ。

先頭打者の大谷が、見事な2塁打!!

昨日の彼は、どうしても勝つ!!という、気迫が溢れていました。

 

しかしその後、凡退が続き2アウト。

この回もダメか?と思われたときに福山投手が暴投!!

日本ハムが意地の勝利を飾りました。

 

 

昨日は大谷の試合でしたね。彼の気迫が試合を支配していた、と言ってもいい。

 

彼が日本ハム入団を決めたとき、「夢をあきらめるのか?」「メジャー挑戦はウソだったのか?」「有言実行しろ!」という世間の批判にさらされたこともありました。

でも、この3年で、彼は実力をつけて高額な年棒を手にしました。そしてメジャーでの評価も上昇させました。

もし、メジャーに移籍となった場合、巨額の報酬を手に入れることは確実。

18歳の時点では、実績もなかったし、メジャーに挑戦するにしても金銭やその他の事で親頼みの「夢への挑戦」となっていましたが、今、彼は自分で稼いで、自分でメジャーでの有利な条件を手に入れようとしています。

誰も批判することができない状況に、自分でもっていったのはたいしたもの。
ファンや道民にとっては、できれば日本ハムに居てほしいけど、大谷の入団が決まった直後から、覚悟していたことでもあります。

まあ、まだメジャーに行く、と決まったわけでもないのですけどね(苦笑)。

 

最多勝などのタイトルを獲得した大谷選手ですが、「チームの優勝に貢献した」という実績を積み上げて、あの時、批判をした人たちを黙らせて、メジャーを目指してくれ!!

 

 

 

 

追記

あのウォーターシャワーって、飲みかけのものをつかっているんでしょうか?