審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

再见!陽選手!!

あ~、やっぱり恐れていた結果となってしまった。

ついに陽選手が、他チームへの移籍を表明してしまいましたね。

 

今年、華々しく優勝し、「育成力」が高く評価された日本ハムですが、「育成のチーム」であるがゆえに、思い入れのある選手がチームを離れていくのを、毎年のように見なければならない宿命にあります。

この3年間、若い選手が成長を果たしましたが、一方で極端な若返りを行ったため、小谷野選手、大引選手などがチームを去りました。

そして、この3年間をけん引してきた陽選手までが去るとは!!

なんでも、来年の戦力とされていない、と示されたそうです。選手本人の意思ならば仕方ないのですが。

彼が「力の衰えたベテラン」に見えますか?

一年、安定して出場すれば、3割、20本塁打は見込めるのでは?守備についてはパリーグ随一。足も速く、何よりも後半戦では無類の勝負強さを発揮!陽、レアードの下位の中核が、どれだけ相手に脅威を与えたか。

それに何よりも、日本ハムのスター選手じゃん!

何度も出す例ですが、西武ファンにとってのカリスマ、秋山が福岡に移籍して、そこで愛されて引退し、監督にまでなりました。彼はもう、ホークスの人となってしまったように思えます。

でも、全盛期を見たのはあの頃の西武ファン!

何だか、割り切れない思いがありましてね。

他のチームのファンの皆さん、この流れを見て、どう思いますか?羨ましいかい?毎年のこの時期、辛い思いをしなければならないのが日本ハムファン。

 

とはいえ、球団の経営、という現実もあると思われます。まあ、ファンはそこまで考えなくてもいいように思うけど(苦笑)。正直、自分は日本ハムが導入している「ベースボールホンニャラシステム」というのに懐疑的です。でも、成果を挙げているのは事実。

恐らく、今回のフロントの方針も、正しかった、となることでしょう。外野は若手がひしめいていますしね。でも、辛いねえ。

今年、具体化した、球場新設の動きですが、自分は昨日の陽選手の会見から、全面的に賛成になりました。

はやくソフトバンクのように、若手からベテランまでを保有できる、ビッグチームになって欲しい!!

でも作るなら、やっぱりドームがいいと思います。

 

で、今回、かなり球団に否定的な内容になっていると感じると思われますが、薄々お分かりの通り、自分は陽選手のファンでして。事務長は自分以上にファンです。

それが昂じて、この夏、台湾旅行に行ってしまいましたし(苦笑)。いずれご紹介を、と思っていたんですけどね。

いやあ、台湾は面白かったですよ。北海道からも比較的、安価で行けますし。

中華も美味しかったし、あのジブリの舞台にも行ってまいりました。

 

脱線しましたが、陽選手、北海道には自分のような熱狂的なファンがたくさんいることを忘れないでくれ!!!

 

10年的成功,并不忘!!