審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

台湾旅行のお話し その4 故宮博物館

今回は、あの有名な故宮博物館を訪れた際のお話です。

 

故宮博物館には、清王朝の紫禁城に所蔵されていた貴重品が納められています。第二次世界大戦後、中国国内の内戦の戦火を逃れるため、その中でも精選された品々が台湾に運ばれ、国立故宮博物館に収蔵されています。

その収蔵数や美術品の素晴らしさは東洋一で、パリのルーブル美術館、ロシアのエルミタージュ美術館に並ぶ、東洋を代表する美術館です。

恐らく台北を観光された方の多くが、故宮博物館を訪れると思われます。

 

 

 

img_0529

こちらは台北市内の地下鉄駅。

地下鉄にて最寄りの駅まで移動後、タクシーを使用しました。

なお、これはカメラにて撮影しましたが、携帯やスマホでの撮影はご注意ください。

台北を訪れたとき、ちょうど台湾でも「ポケモンGO」のサービスが開始された時期で、地下鉄や博物館などでは「ポケモンGO」が禁止されていました。この時もスマホで動画を撮影しようとしたところ、係員の方が近づいてきたため、中止しました。

例えポケモンGOをやっていなくとも、スマホの使用自体も警戒されているため、ご注意ください。

 

 

 

 

 

img_0532

そして故宮博物館の到着!!

おお!まさに憧れの「中国大陸のお城」と言う感じ!!

 

 

 

 

 

img_0540  img_0533

敷地内の奥行や、建物の大きさなど、全てが巨大!!さすがは世界屈指の美術館ですね。

 

 

 

 

img_0537

敷地内にも多くの巨大な建物がありました。

 

 

 

 

img_0542 img_0543

やっぱり威厳のある感じがしますね。欧州の「お城」とは違った形で、「美」と存在感を感じさせます。

 

 

 

 

 

img_0552  img_0551

こちらは別館です。別館と言っても非常に広大!

 

 

 

 

img_0553  img_0554

 

 

そして本館。

とにかく大きかった!しかも内部はこの画像以上に広いです。

 

 

故宮博物館は、「すべて見るには10日はかかる」と言われていますが、まさにその通り!内部には一級の美術品が、テーマ(書画、陶器など)ごとに、年表順に陳列してありました。

テーマごとの陳列品も膨大だし、それらを一つ一つ見て回っていたら、時間が足りません。

しかも別館まで見るとなると、大変なことになります。

しかもしかも、自分たちは開館直後に入館したため、まだ空いていたのですが、1時間後にロビーを見たところ、なんと広いロビーを埋め尽くす長蛇の列が!!

そう、観光客も多いので、一つの美術品を見るにも時間がかかるのです。

 

でも!中華文明や中国の歴史に興味のある人なら、ぜひ、お勧めです!!好奇心を刺激されること間違いなし!!

自分は中国史を学んだ後に訪れたので、一層、楽しめました。

 

 

 

 

おまけ、

 

ここで西洋(古代ローマ)、東洋、日本の「屋根の下」を比較してみましょう!

 

 

 

 

 

000223730008

こちらは古代ローマ遺跡。

屋根の下、とは違うけど、建物の一部です。とても細部まで作りこまれていますね。最盛期のローマの国力を暗示しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p1000333

これは日本の北海道神宮の軒先。

木の文化ですね。

 

 

 

 

 

 

img_0556

で、これが故宮博物館。

 

 

おそらく、ローマも日本も中華も、もっと比較するべき建物があると思います。

 

それぞれの文明の発展度を、何げないところに見出すのも、なかなか面白いですよ。