審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

インフルエンザにご注意ください

現在、インフルエンザが流行している、とのこと。

今年もいよいよインフルエンザが本格的になる季節が来たようですね。

クラスに一人でも発症すると、クラスに広まりやすいし、クラスを超えて学級閉鎖、学校閉鎖にもつながってしまいます。

開業以来、お母さん方から近隣の小中学校の学級閉鎖、学校閉鎖の情報を耳にするのですが、自分が小学生の頃って、こんなに頻繁に閉鎖されていたかな?と思うほど。おそらく自分の幼少の頃も現在も、閉鎖の頻度に変化はないと思われますが、外から見ると、結構、学級閉鎖は行われるんだなあ、という印象を持ちました。

 

そういえば、インフルエンザに関して、先日の講演会にて興味深いお話を聞きました。

その講演会では、かつて東京の杉並区で区長を経験された方が講演をされていたのですが、その方は杉並区長在任中に、医療費を削減するにはどうしたらよいか、検討されたそうです。その際に歯科から、歯科を通しての全身の健康管理についての説明を受けたとのこと。全国の歯科医師会や関連団体から広く情報を集めて研究されたらしく、歯科に関する知識も深いことが、お話の端々から推察されました。

そして勉強された後、杉並区内の6つの小学校に歯磨き専用の水洗台を設置し、歯磨きを奨励したそうです。

するとそれから杉並区内でインフルエンザが流行した際に、区内の水洗台を設置していない小学校では感染率(?という表現であったと思います。)が75%に達したのに対し、歯磨き専用の水洗台を設置sた小学校では感染率が45パーセントに留まった、とのこと。

近年、お口の中の状況がインフルエンザの感染に影響を与えることが明らかになってきました。

杉並区での取り組みも、お口を清潔に保つことでインフルエンザの予防につながった模様。
以前より、給食後のお口の清掃の重要性は、歯科の中では指摘されてきたことではありますが、実際には実施されているのはごくわずか。確かに先生方の御負担も増える以上、簡単には実行できないと思われますが、歯磨きを励行することでインフルエンザをはじめとする、お子さんに特有の様々な感染症の予防につながるのも事実。

 

上記は学校での取り組みの例ですが、ご家庭での清掃の徹底でも感染症予防に効果があると思われます。

これからの時期、ぜひ、お子さんの歯磨きに留意いただき、全身の健康に務めていただきたいと思います。