審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

歯科関連の記事について

当ブログでは、たびたび、歯科に関する記事をご紹介しております。
それは歯科に関する情報を知っていただきたいがため。
皆さん、自分のお仕事、興味のあるもの以外の分野について、どのくらいご存知でしょうか?

当ブログでは加納の鉄道、歴史などに関する拙い知識(詳しい人から見ればツッコミどころ満載)などを披露しておりますが、それ以外の分野に関しては全く知りません。素人です。

 

でも、そんなものなのではないでしょうか?

自分の生活に関係の無い分野について、自然と無関心になってしまうのが普通なのだと思います。

 

実際、当院に来てくれるお母さん方も、お子さんができてから初めて歯科について関心を持った、という方がほとんど。

でも、一度、ご興味を持っていただいてから、ご家族で清掃するようになった、という方も多いです、お母さんにご理解いただいてご主人も巻き込む、というパターンがほとんどですが。

でもそれはお子さんのためだけではなく、ご主人のお口の清掃を通じての生活習慣病対策にもなっているので、ご家族を思ってのこと。

 

このように、一度、興味を持っていただくとその後、連鎖のように好奇心がつながっていく、という方を開業してから多く見かけました。

これは歯科に限らず、どの分野でも一度、その面白さに気がつくと、あとは自然に深めていくのではないか、と思います。

 

でも、最初に興味を持っていただくことが、非常に難しい。全く関心の無かった分野に目を向けてもらうことは、どんな分野でも困難かと思います。
そのため、当ブログではその最初の入り口を如何に広くするか、を意識してまいりました。

 

また、保護者の方々はご自身のことよりも、お子さんへの影響にとても敏感で、歯科でのお口に触れる成分についてはかなりご興味を持っておられます。

「興味を持っている」という言葉以上のものがあり、お子さんの将来を案じて、という思いがにじみ出ています。
そのご心配にどのように対峙していくべきか?という点も、当ブログで記事を掲載するうえで、とても重視していたことです。

 

今年に入り、日本歯科医師会が発行している「日本歯科医師会雑誌」には、当院をご利用いただいている方々に聞いていただきたい記事が、連続して掲載されています。

そこで、前回の歯磨剤に関する記事と、最新号に掲載されていた「糖と代用甘味料」に関する記事をご紹介いたします。

実にタイミングよく「糖と代用甘味料」の記事が載っていて、驚いたところ。様々なダイエットが流布し、課税の対象になるともささやかれている「糖」について、興味を持っていただけたら幸い。