審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

「糖」について その12 マルトース

「デンプン由来の糖」として最後にお話しするのは「マルトース」です。

 

 

 

 

ここに位置します。

 

マルトースは大麦のデンプンをアミラーゼ(唾液にも含まれている消化酵素。単糖同士の結合を分解する)によって分解して得られる糖で、別名を「麦芽糖」ともいいます。この別名も有名ですね。

 

マルトースは単糖であるグルコースが2つ、くっついてできているので「2糖」になります。(単棟+単糖=2糖)

マルトースの甘味度は、「1.0」の砂糖の3分の一、と言われている、とのこと。

 

 

 

 

 

 

マルトースはグルコースが2つくっついてできているので、正体は「グルコース」と言えます。

上の甘味表より、グルコースの甘味度は「0.7」。そのため、グルコースが2つ集まったマルトースの甘味度も「0.7付近」で、砂糖よりも低い、と言えます。

 

さて本文では、「純粋なマルトースや、その結合方式が異なるイソマルトース、マルトースにもう一つグルコースが結合したパノースには、ミュータンス連鎖球菌によるグルカン合成の抑制作用があり、これらを多く含むグルコシルオリゴ糖には動物実験でう蝕抑制能がある」

と記述してあります。

 

なぜう蝕抑制能=虫歯になりにくくする機能があろのか、の詳細について、自分が調べた範囲では不明でしたが、効果があるのは事実のようです。

 

 

マルトースについては以上です。