審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

明日は休診とさせていただきます。

 

いつもご利用いただき、ありがとうございます。

 

当院は明日、加納の東京出張のため、休診とさせていただきます。

 

明日から2日間、東京にて日本病巣疾患研究会の学術大会が開催されます。

 

当初は行くべきか、躊躇していたのですが、演題がすべて鼻の健康とお口とのつながりについて関連するものばかりであったため、出席させていただくことにいたしました。

 

日々、「歯並び」について相談を受けるうちに、口呼吸(お口ポカン)が根本原因であることが多いことを実感しております。

また、インフルエンザなどの感染症の予防と口腔内の清掃も関連していることが明らかになるにつれ、歯科も口腔内だけではなく、鼻や喉奥(咽頭)をも視野に入れる必要が高まってきました。

今後、より踏み込んだ説明のためにも学術大会で行われている最先端の話を伺いたい、と思っています。

 

で、お盆のお休みの後から、講演会のためにお勉強をしてきました。看護士さん向けの耳鼻咽喉科の教科書を購入してみたのですが、いやあ、新しい分野は頭に入れるのが大変だったし(苦笑)、口の付近は国家試験以来の復習となったことも多くありました。もっと復習しないといけないですね。

この夏は、なんだか受験生のような感じでした。

 

1週間ほど前、歯科医師会西支部手稲支部で招請した、北折 一 氏の講演のお話をしました。

ここ数年、歯科医師会西支部・手稲支部合同の勉強会では、今井一彰先生や西田亙先生、岡崎好秀先生、そして北折一先生、と、本州では有名な先生をお招きしてきました。

痛感したのは、もっと「中心部」の話を聞かなければいけない、ということ。

今回の出席も、「東京で話されている知識を札幌市西区に持ち帰る!」と密かに意気込んでいます。マジで!!

と、いうわけで、自分にとっての「大人の自由研究」最後のを飾るイベントに行ってまいります。

勉強の成果は当ブログにてお話しいたしますので、お待ちください。